Moonlight Dream

PSO2で過ごした日々をのんびり書き綴っていければと思っています。

関連情報

せっかくPSO2をメインにしたブログにしているので、日頃から私が参考にしてる Wikiなどのリンクを御紹介しておきます。あ、ゲーム内でお会いしている方がブログなど上げてるのでしたら、是非右側の「リンク」に追加させて下さい。

このページに関する御意見についてはゲーム中でお聞かせ下さい。ブログ記事内のコメントでの御意見投下は御遠慮ください。時と場合によってはコメント削除します。

PSO2公式ページは右側の「PSO2公式パーツ」から行けるので、ここでは省略します。
というわけで…まずはこれから。

Google 日本 →http://www.google.co.jp/

WEB検索は何を使ってもいいのですが、何か分からないことがあった時に調べるときの入り口としてとても便利です。俗に「ggrks (ググレカス)」と言われるのは「自分でまずは検索してみなさい」ということなわけです。

検索の時のコツは「自分が知りたいことに関連するキーワードを空白入れながらいくつか入力すること」でしょうか。PSO2でハンターのスキルについて調べたければ「PSO2 ハンター スキル」とかね。それだけでいっぱい色々なサイトがヒットします。

とはいえ、PSO2に関することを検索すれば大概以下のサイトの一部が引っかかるはずです。ただ注意したいのは、「エピソード3」以前と以後で仕様的に色々変化が大きいため、あまりに古い情報は参考にならない可能性があることです。その辺は情報が記載された時期にも注意しながら調べる必要はあります。

PSO2 Wiki →http://pso2wiki.net/

いわゆる「Wiki」です。私が以前からよく見ていたのはこれですが、アクセスが多すぎて重くなるなどの理由でいくつかの別Wiki に分かれていったような気がします。そのためか最新の情報が入っていない箇所も散見されます。

PSO2 攻略Wiki →http://pso2.swiki.jp/

これも「Wiki」です。…なお、こちらは比較的新しいWikiなので、情報的に欠落している部分もあるかもしれません。前者と併せて情報として見比べればいいかなと思います。

スキルシミュレーター →http://pso2skillsimulator.com/

PSO2のスキルツリーを検討するときに「お試しでSP振れたらなあ」と思ったことはありませんか? そんな時に役に立ちます。上のリンク先の「Skill Simulator」と書かれてるところをクリックして開始です。

Re:CAST →http://pso2cast.com/

PSO2の種族の一つ、キャストのパーツカタログを作られているサイトです。配色や足音、ブースター位置などとにかくパーツに関する細かい情報を確認できます。管理者は「箱戦隊ダイキャスト」の企画をされた方です。
キャスト(箱)は他の種族と異なり、自らの身体がボディ・アーム・レッグという3パーツに分かれていて、自由に組み合わせて自分だけの外見をアセンブルできます。何と言ってもメカとかロボとかに情熱を見出すタイプの人に偏愛されています。その情熱を垣間見ることが出来るでしょう。

ネトゲ用語Wiki →http://ng-gross.wikiwiki.jp/

この手のサイトは暇つぶしにどうぞ。もっともここに書かれている言葉(用語?)は割ともう知っていることが多いのかなとは思いますが。

2ちゃんねるのこと

こと「情報」と言う意味では、これを避けられないこともあります。WEB検索結果のURLに「.2ch.net」と付いていたら、それは2chのスレッドであると見て間違いありません。

このサイトに関して「どのような見方をすればいいか?」を議論するのはとても大変なことです。以前ほど独特のスラングに満ちた特殊な空間ではなくなっているようには思いますが。

このサイトを見るときの注意点は、かつて管理人が言っていた言葉にある程度集約されます。それは…
嘘を嘘と見抜けなければ、掲示板を使うのは難しい
ということです。匿名で好きな書き込みができるということは、そこに書き込まれる情報も玉石混交だということを意味します。従って、書き込まれた情報に振り回されるようなら見ないほうが良いのです。…ところで、これは別に2chに限ったことではないんですけどね(笑)。

さしあたりPSO2に関する情報は「ネットゲーム」カテゴリーの「ネトゲ実況3」板に集まっていたのが、2016年の始めに「PSO」板が創設されている、というに留めておきます。これで意味が分からないようなら無理に見なくても大丈夫です。最新の生の情報を見る場所としては有効であることも付記はしておきます。

なぜわざわざこんなことを書くかというと、どちらかというと口調(文調)が荒っぽく、あまり知らずに見てビックリしたり、暗黙のルールを破って書き込んでトラブルになったり、ということがあると色々痛い目に遭いやすいからです。読む人のスルースキルが試されるところです。

ニコニコ動画のこと

情報源の一つとしてこれも今は認知されているように思います。ニコ生(ニコニコ生放送)で公式放送が流れるぐらいですからね。このサイトの特徴は、動画と並行で同じ画面に見ている人のコメントが流れることです。本体の動画が見づらくなる場合や見苦しいコメントが多い時はコメント表示オフが一番です。

プレイの実況動画を流している人もいるし、色々と字だけでは分かりづらい情報の解説動画を作ってくれている人もいます。プレミアム会員(月額540円)の方が見やすいかもしれませんが、無理にそこまでしなくても大丈夫です。

スマホでも公式アプリが出てるんだけど、どうも動きが良くないというか使いづらいんですよねえ。なのでパソコンで見るのが一番かなと思います。