Moonlight Dream

PSO2で過ごした日々をのんびり書き綴っていければと思っています。

調子に乗ってもう少しだけ設定盛り

結構バッチリ決まりました
いいのが撮れてたので、前記事に引き続き ショコラ姉さん奮闘中の様子を(笑)。徒花終盤のここは、ヒーローフィニッシュで格好良く決まりました。

ただ、ランクSが取れてないからか『ユニオンブースター』自体は1個しか取れません。バッジ2017の残りも見て、あとどれくらい『ユニオンブースター』を持って帰れるかの見通しをつけたほうが良さそうです。万が一にも『レイDブレード』を引き当てたりした場合、それはアップグレードして、エリスの主武器強化に使いたいところでもあります。

…もっともレイシリーズのドロップ運に関しては惨憺たるものな上に、そもそも徒花がなかなか発生しない昨今、新たに『レイDブレード』が手に入る可能性はかなり低いと見積もってはいます。Ep5の展開次第では、徒花のその先の緊急クエストが出てくるかもしれないので、そうするとドロップのチャンスが広がる可能性はなきにしもあらず?

ともあれ、前記事で女性陣の呼び方を書いてみたのですが、これが存外楽しく、キャラクターたちの会話をもう少し書いてみたくもなりました。そこで、止せばいいのに次の企画です。

拍手[0回]

キャラ設定を考えるのは楽しいけど、程々に?

曲がりなりにも一応クリアは…
「やっぱり一人はキツイねー。とはいえ可愛い『妹』のためだ!」

というわけで、ショコラ姉さんは「輝光を屠る輪廻の徒花」に挑戦してみました。ヒーローのバランスブレイカーぶりには心配してばかりなのですが、さすがにこれは楽なクエストではありませんでした。

…私自身のPSがさほどでないというのが大きな一因ですが…初見はこの後ハーフドール+スケープドール×2を使う羽目になりました。さすがにトリガーは貴重品なので諦めずにスケープドールを使いました。「R/パニックガード」を装備することを真剣に考えたほうが良いかもしれないと思ったのでした。

その後、バッジ2017でもらえる、このクエスト専用★13大剣『雪華椿』で行ってみたら、明らかに被ダメージ量が減り、今度はハーフドール1回使うだけで済みました。やはり無様に被弾しているのが駄目だと分かる結果です。ただポカミスでの床舐めなので、もう少し巧く立ち回れば、とりあえず床舐めは無しでも行けそうな気はします(今のところ、気がするだけ)。

それでもクリア出来る見通しは立っちゃいますねえ、ギリギリでも。今までは「やるだけ無駄」というぐらいの様相でしたから…。さすがにランクSは無理でしたが、クリア称号はもらえました。

おかげでユニオンブースターは交換1回分(=5個)集まったので、エリスにぽんっとプレゼント。今、バウンサーをやっているエリスの主武器『レイDブレード』が『ユニオンDブレード』にアップグレードされました。「姉様ぁ」と流石に涙目になってるエリスの姿が目に浮かびます。

本当は+35にしてから使うのがベストなのですが、コレクトファイルの期間はとうの昔に終わってるし、直ドロの可能性は考えても仕方ないレベルなので、今の状態(+32)で敢えてアップグレードしちゃいました。
アップグレードすることで攻撃力が+100ぐらいされ、潜在能力はPP回復能力が追加されます。今の主武器をどうしようか迷っていたところなので、これなら良いかなーと満足。お姉さん、頑張りました。

拍手[0回]

ゲームパッドとの格闘 その2

なんかゴメンね? 
エリスでもうまい具合に盾だけ壊せちゃいました。
すっごい落ち込むので、つい「ごめんね?」と言いたくなっちゃいます。

…とまあ、ゲーム内の話題は実はこれぐらいで、本記事は前記事から引き続き、JoyToKeyを使ったゲームパッド設定のお話です。前記事で書いた設定で色々やってみて、また他のキーボード設定を見直した結果、もう少し変える余地があったなあと思い、それを試してみました。

拍手[0回]

ゲームパッドとの格闘

今年の2月ぐらいに、残業代が山ほど出るということに後押しされて散財しました。そのひとつとして「24ボタンパッド(エレコム製 "DUX"MMOゲーミングパッド JC-DUX50BK)」というのを買ってしまいました。メーカーの商品ページはこちら。エレコム製ですので、お察しの通り当たり外れが激しいギャンブル制の高い商品となっております(笑)。

Amazonで4500円ほど(メーカー希望小売価格はその倍近いです)で、まあ「たまにはいいかなあ?」ぐらいの気持ちでした。幸い大きなハズレではなかったものの、案の定というか2ヶ月ほどの使用でアナログスティック2本が揃ってヘタれてしまい、指を離しても左に向かって歩き出すようになってしまいました。

2ヶ月ごとに4500円以上の出費は流石にコストパフォーマンスが悪すぎるので、それまで使っていたバッファローの16ボタンパッド BSGP1601 を買い直しました(メーカーの商品ページはこちら)。1500円いかないぐらいの値段でして、PSO2では何年もこのタイプを使い続けていました。

しかし24ボタンパッドというのがそれなりに便利だったのも事実なんですねえ。特にLボタンとかRボタンに相当するところに、左右それぞれ4つのボタンがあり、なかなか高機能だったのです。PrintScreenとかをアサインして、パッドからSS撮れるようにしたら、これが思いのほか便利でした。他にも色々あって、ボタンの絶対数が減るのは仕方ないにしても、何かできないかなあ?と思案しました。

その結果、やはりというべきか JoyToKeyを使う方向で結論は出ました。そんなわけで、本記事は私が自分だけのためにガリガリのカスタマイズをした結果を書き残すものとなります。参考になるかどうかは全く不明です、はい。

拍手[0回]

Ep3設定資料集とSympathy2015(BD)が届きました

和楽器があるのは嬉しいー
3月から始まるPSO2散財企画の第2弾が届きました。
…といっても第1弾のアニメDVDはさほどの価格ではなかったのですけどね(笑)。

今回届いたのはEp3設定資料集と、昨年のコンサート「Sympathy2015」のBDです。設定資料集がさすがの重さでした。相変わらずパンツのデザインにこだわりが多く(笑)。

Sympathy2015の方は、本当はCDが欲しかったんですよねえ。その方がデータにしてiPodとかにも入れやすいので。BDの音声データとかを取る方法もありそうではありますが。なぜそれなのにBDを購入したのか? といえば、上画像の通り、特典アイテムコードで楽器が欲しかったらBDを買うしかなかったからなのです。

資金回収に使われている自覚はあるのですが、いざ弾いてみると やっぱりいいなあと思うので、そこまで無駄遣いではなかった…と思うことにしています。

拍手[0回]