Moonlight Dream

PSO2で過ごした日々をのんびり書き綴っていければと思っています。

1周年記念アルバム

このブログ始めてなんと1年が経ちました。
のんびりだらだらがやはり長続きの秘訣ですね(笑)。

今回の記事ではエレナがゲームらしいことを さっぱりやっていないので、せめてトップ画像ぐらい(笑)。バーランツィオンが完璧に決まり、このまま戦闘終了する直前の一コマです。一応、ちゃんとフォースでやってるんです、うん。

この記事では本ブログで紹介した中でも「割とうまくいったかなー」というSSや、未公開のSSをここに取り留めもなく並べてみます。さらに上のメニューバーの「アルバム」からいつでも見れるようにしています(スマホ版で御覧の場合は一番上のタイトル「Moonlight Dream」の右にあるメニューボタンをタップしてみてください)。

うん、自己満足です。
自分のブログだから、これぐらいは許してねと…。

この記事はいつでも見ることが出来る場所に置きますので、気まぐれでSS追加していこうと思っています。最近、あまり気合を入れてSS撮ってないのですが、時には頑張ってみようかなと思わせるための材料ということで(笑)。




まずは割と正統派の水着ショットから。これはチームルームが海岸拠点になっていた時に撮影したものです。海岸拠点は海のリゾート気分満点で実に良いですね。最初は笑顔にしてみたのですが、妙に「取ってつけた笑顔」になってしまったので、表情は変えずに撮り直しました。ウィンクぐらいさせても良かったのかもしれません。ロビアク「水をかける」はまさにこのためのものですよね。

2015年夏のキャラクターコンテストで、割と似た構図のものが入選していてちょっと残念な気持ちになったのは内緒です。



せっかくなのでもう一つの水着ショットです。これは浮上施設拠点になったチームルームにおじゃまして撮影させてもらったものです。浮上施設拠点も海が舞台ですが、海岸拠点とは趣が異なり、ちょっと片田舎…というか忘れられた場所…というようなイメージです。

上と同じ『ホルタートップビキニ萌』に『トロピカル麦わら帽子』を被り、バックに夕日が映るまで撮影待ちをしていたという曰くつき。「足を滑らせてしまって転んだあなたに『大丈夫?』と覗き込む」というイメージで。ロビアク「アピール」を使っています。

実は星空をバックにしたSSを撮ることにも挑戦したのですが、自分がアップになるようにカメラを寄せると背景も影響を受けてしまい、綺麗な星空にならなかったのでした。もう少しチャレンジの余地がありそうです。



リゾート気分という意味では夜景拠点も欠かせません。

これはバックに綺麗な花火が映ってくれましたが、同じものをもう一枚撮れといわれても、うまく出来るか自信がないぐらいの良いタイミングでした。このエレナのポーズはロビーアクション「礼2」の手を前に揃えた瞬間です。これ以上遅れるとお辞儀をしてしまうので、花火がちょうど重なってくれたのはラッキーでした。



夜景拠点では横顔を撮る練習もしてみましたが、結局どうもうまくいきませんでした。月が綺麗に映せたのですが、エレナの髪は黒に近い茶なので、背景のビル影と微妙に混ざってしまったのが敗因でしょうか。



和風拠点がまだ実装される前、ハルコタンで必死に桜を使ったSSを撮る挑戦をした時のものです。カメラ視点を下から煽り、桜と一緒に映したもので、これはかなり成功したといえるもの。ちょっといつもと違った表情に見えるのもポイントです。これはロビアク「エノモト3」の一瞬を撮れたもので、同じことをやろうとすると結構難しかったりします。



その後和風拠点が追加され、エネミーに邪魔されること無く、じっくり色々撮ることが出来るようになりました。正座で座るのは、ロビーアクション「座る3」の男性アクションです。このロビアク、今はかなり高騰してしまいました。「座る4」も同様の暴騰相場ですね…。

目をつぶっているのはチャットコマンド「/ci6 nw」でやっています。「目閉じ」はチャットウィンドウのアイコンからは選べないので(少なくともPC版は)、直接打つしかありません。なぜか勝利ポーズでは選べるんですけどね。



続いてはマイルームで撮ったものを幾つか。まずはエレナ先生から。ロビーアクション「ポーズ7」を使って立っています。このロビアクは割と汎用性高いです。

ちなみにこの黒板と教壇は今も私のマイルームに残っています。また、その後この画面ちょうど右上当たりに時計も付いて、この時よりパワーアップ?しています。



楽器を弾いているSSは意外にアングルが難しいです。これこそ目を瞑らせるべきかもですね。個人的にはピアノを弾いている姿のほうが馴染むのですが(ピアノは弾いてたけど、バイオリンは経験無いので)、ピアノもSS撮るアングルがなかなか難しかったりします。



一部で妙に評判が良かった(謎)、寝起きショット。ちょっと分かりづらいかもしれませんが、本当に朝日が入った状態なので、画面が若干赤みがかったライティングになっています。私の部屋のベッドは窓際に置いてあるので、その手の光源の影響をダイレクトに受けます。このSSを撮る時、一番難航したのは「リリーパさん」のポジションでした(笑)。こちらの座り方はロビアク「座る3」の女性アクションのほうになります。

海辺にて?

これは自己紹介記事のトップに今も貼っているので、敢えてここに載せる必要はないかもしれませんが、自室で撮った割とベストショットの一つなので。
『エアリーサマードレス』は非コラボの新作として登場した時、かなり惹かれた衣裳でした。確か無事に自力で引けたはず。ロビーアクション「ポーズ5」のラストを撮ったもので、目線をこちらに向ける一瞬を撮るために結構何回もトライしたものだったりします。



なお、今の自己紹介ページは画質6で撮り直したこちらのバージョンになっています。色合いとか顔つきもちょっと違って見えますね。前のバージョンは確か画質3か4だったはず。



続いてアークスロビーで撮ったものも幾つか。ロビーアクション「よりかかる」はうまく寄りかかって見せるのが地味に難しいアクションだったりします。「壁に張り付いてから、肩越し視点で回れ右する」というのを教えてもらってから、だいぶうまくいくようになりました。

左側に身体を傾ける都合で、ロングヘア系の髪型の場合 下に流れて綺麗に見えるようになります。このミリアの髪もとても長く束ねたのがこのアクションだとよく分かります。



これはシオンロングヘアですね。
ただ直立している時ではなく、後ろに振り返って髪がなびき ふぁさっと落ちる寸前を撮っています。単純に立ち止まっている場合、後ろの長い髪は背中の方に流れて殆ど見えません。それでもシオンロングヘアは前に流れるほつれ毛みたいのが多く、色香を感じさせる点が気に入ってますが、このSSは長い髪を見せたかったので。

  

エレナがSS撮影時に多用するロビアクが、この「腕を組む」です。女性アクションの方は腕を後ろにしてこちらを向くので、ちょっと可愛い仕草になるのです。もっとも、このロビアクは集合写真を撮るときによくしていたものなので、一人で撮ったSSだと意外にこのポーズは少ないことに気づきました。



これはSS撮りに走った時にたまたま撮れたドアップ。ここまで綺麗に顔が大写しになったものは、あんまり撮れたことありません。





ここまでエレナばかりだったので、他の姉妹たちのも。

エリスのSSではこれが一番綺麗にまとまった感があります。『ベリディアコート紅』は割とエリスのお気に入り。ロビーアクション「待機中」の一瞬の一コマが決まったパターンです。このロビアクは色々な動きがあるので、様々な表情が取りやすくて好みです。

「エノモト4」とか「和風待機」も待ってる感じの動きがとても良くて使いやすいです。



よくラッピーが歌ってるSSも撮ってます、何となく(笑)。これは龍祭壇で遭遇したフログ・ラッピーでしたっけ。気持ちよさそうに歌ってるので、3姉妹は例外なくラッピーには攻撃せずスルーしています。そしたら、こっちについてこようとするので、よく巻き込まれてますが…。



せっかくなので近接系っぽいものも。★13武器が出回り始めた頃。しばらくメインで使っていた『エルデトロス』の試し切りの相手で、不足なしの良い方がお越しになった時のものです。なかなかいいアングルで撮れたなあと今でも思います。



で、これはエリスのアップ。
…というか頭に乗ってるミネットの方に視線がどうしても行ってしまう私は、やっぱり猫好きのようです(笑)。2017年の春になって、さらに首にも猫を巻くようになっています(笑)。





エラン姉さんは登場が遅いせいもあり、まだ「これだ!」というSSが実はあまりありません。しかしながら、エレナやエリスが着れなかった衣裳の大半を着こなせる頼りがいのあるお姉さんなので、いずれ「らしい」SSが撮れるといいなと思っています。

エラン姉さんに合うロビアク、何かなーというのは結構模索中。実は男性アクションの方があってることも多いので、その方向で考えてもいいのかもしれない。手を振る時も「挨拶」の男性アクション(片手をヒョイッと上げるポーズ)を使うことが多かったりします。

 

射撃メインなのですが、いかにも姉さんらしいショットというと、これが浮かびました(笑)。レンジャーについて解説した時の「ゼロディスタンス」を使った時のSSも良い感じでしたが、こちらを選んじゃうんですねえ。

サブクラス用にファイターのレベルも上げているのですが、姉さんの主武器は剛拳です。地面に拳を叩きつけてから、周りに追い打ちの拳を叩き込む姉さんの姿は、どちらかというと兄を彷彿とさせることも(笑)。



ともあれ、射撃職っぽく すごくいい感じで撮れたものが出来上がったので、ここで。往年のセガの名作シューティングゲーム「ファンタジーゾーン」の自機であるオパオパは今も姉さんの相棒です。
  


そして、そう言えば…で、姉さんもかなり寄ったショット撮れてるのがあったのを思い出しました。首元を飾るペンダント系とかを姉さんは意識して集めています。割と首元というか胸元が開いてることが多いので(笑)。





3姉妹勢揃いのこのショットも、実は自己紹介記事の最後に最近追加しましたが、こちらにも。

もちろん同じアカウントのキャラである以上、同じ画面に入るということはあり得ません。これは『デジ・イチ』を使って3人をそれぞれ別々に撮り、ペイントでちまちま合成したものです。

…しかし、実際にやってみると時間経過とともに変化する光源により色や影に差ができてしまう危険が大いにあることに気づくでしょう。そのため、この時は一時的にマイルームを「宇宙」に引越ししました。これだと太陽という光源がなくなるため、ライティングが一定になるからです。

拍手[0回]