Moonlight Dream

PSO2で過ごした日々をのんびり書き綴っていければと思っています。

Ep4で新しく増えたスキルのこと

知らない名前があっても良かったのよ?
2年経って、アークスの組織は大きく改変されてました。

シャオはマザーシップに引きこもり、初めて会った時「フォトン適性がないためにアークスになれなかった」と嘆いていたウルクが総司令で、初めて会った時「別にアークスになりたかったわけじゃない」と愚痴っていたテオドールが補佐。

アークス、大丈夫?!

とちょっと思ってしまいますが、まあ今の2人なら大丈夫…なのかな。もっともテオドールはともかく、ウルクは初めて会った時から何も変わってないですね。

ところで「総務部」って何やるところなんでしょうね?

拍手[0回]

バウンサーのスキル振り

レアものいっぱい出ますよね
バレンタイン緊急もこの記事を書いている今日が一番の「旬」ですね。
3月に入ったら、ホワイトデー緊急ということで、またまた浮遊大陸に行くことになります。Vita導入直後に発生した緊急だったこともあり、VitaでPSO2を始めた人たちは特に懐かしく感じるかもしれません。

そういえば今週のアップデート(2/12)で、レアエネミーでもクライアントオーダーがクリアになるように変更されました。これで討伐オーダーのためにフリークエスト行って、一番奥でレアボスだったためにやり直し…という悲しい事態から解放されます。

さて、テクターのスキルについても調子に乗って書いてしまいました。
すると「バウンサーについても教えて欲しい」というリクエストを頂いたので、これから私に分かる範囲で書いてみたいと思います。
バウンサーは独特のスキルツリーで、個人の裁量に依存する部分が多く「これ」というフォーマットは作りづらいクラスだったりするため、フォース・テクターの時とちょっと書き方が変わっちゃいますねえ。それでもよろしければ続きをどうぞ。

拍手[2回]

テクターのスキル振り

瞳の信号機
チームの人達とクエに行く前のキャンプシップにて。
瞳の色が、赤・黄・青(緑)と並んでいて、ちょっと面白かったのです。

さて、前記事で調子に乗ってフォースのスキルについて書きました。で、テクターについても同じようにお願いされていますので、エレナがスキルを覚えるときに念頭に置いたことをまとめてみようと思います。

フォースに比べると考えられるバリエーションが多いため、うまくまとまるか心配なのですが、ざっと草稿書いてみたら行けそうだったので、頑張ってみます(笑)。

2017年8月13日追記
Ep5が始まった時のバランス調整で、テクターのスキルの多くが最大値を減らす調整を受けました。これにより、より多くのスキルを覚えられるようになりました。大抵の場合、20ポイント以上のSPが返ってきているはずです。本記事は Ep5仕様に合わせて修正済みです。

拍手[3回]

フォースのスキル振り

そこはラッピーアイランド
チームの人とデイリー消化に行ったら、久しぶりにパラレルワールド行きのテレポーターが出現。迷わず飛び込んだその先は…ラッピーアイランドでした。これ倒さないとクリアにならないの、ホントどうにかならないですかねえ。「別に倒さなくても良いじゃない」といつも思います。

そんなエリスのファイターレベルも無事に70になりました。
これで★12掘りも行きやすくなります(★12が取れるとは言ってません)。
これカンストしたら、次はブレイバー(カタナ)かバウンサー(デュアルブレード)のどちらかです。エレナが見向きもしていない近接武器は全部エリスにお任せです。問題はどちらもレベル40台なので、まだまだレベリング大会が続くということでしょうか。

2017年8月13日追記
Ep5になって、各属性のマスタリースキル2の最大レベルが10→5に減りました。…が、それ以外ん変動はなく、テクターのように複数属性強化を出来るようになるほどの余裕はなく、スキル構成的には余り変わらないかなーという印象になっています。一応、それも踏まえて多少加筆しました。

2017年11月23日さらに追記
で、もう少し色々スキルツリーの構成を考えていたら、気づきました。多少絞る必要はありますが、炎氷ツリー、または雷氷ツリーなら作れそうだということに。その辺を本文の「Ep5以降の属性強化スキル」という項目に書き足しました。

拍手[0回]