Moonlight Dream

PSO2で過ごした日々をのんびり書き綴っていければと思っています。

大慌てで少し記事修正しました

告知みたいなものなので、軽く書くだけの記事にします。

Ep5になって、ヒーロー真っ盛りとなっていますが、既存クラスも様々なバランス調整を施されています。正直、ヒーローのあの暴れっぷりを見る限り、下方修正してる場合じゃないと思うんですが、まあそれはこれから時間が経てば議論となるでしょう、多分。先日の感謝祭2017ではファルス・ヒューナルの力を借り受けるみたいな話も出ていますが、まあ…まあ、それはひとまず置いておきます(笑)。

で、既存クラスのバランス調整などであからさまに仕様が変わったものが多数あり、かつてこのブログでご紹介していた情報の中にも、そのままで放置はできないものが幾つか出てきました。それをひとまず修正してみたので、それをここで御紹介しておきます。


テクターのスキル振り

まずはエレナ自身がクラスカウンターでおののいた これから。

テクターのスキルツリー…見た目は全く変わっていないのですが、レベル80に向けてレベリングをしてる時にエレナがふと見たら…残りSPが20以上あったんです。「?!」と思ってよくよくツリーを見てみると、ウォンド関連のスキルなどスキルレベルの最大値が軒並み減っています。また、シフデバ関連や属性マスタリー2についてもスキルレベル最大値が5になっています。

ここまで変わると、もはやスキル構成の解説内容は別物になってしまうため、このテクターに関する記事は慌てて更新しました。というのも、いまだにこの記事…このブログの中でも人気コンテンツの一つで参照されることが多いのです。

そちらの記事でも書いていますが、今やテクターのスキルツリーはメインとサブの1つずつでも大丈夫になったかなあというぐらい変わっています。特にエレナの場合、メインテクターのツリーはバファー・ヒーラー・ウォンドのほぼ全スキルを覚えきれるようになり、敢えて複数ツリーにする必要がなくなりました。フォースの時のサブテクターについても、属性特化のツリーが1つに統一できるようになりました。


フォースのスキル振り

テクターの方でも書きましたが、属性マスタリー2のスキルレベル最大値は、フォースの方も5になっています。ただフォースはそれ以外にスキル最大レベルが変わったものは無いっぽく、テクターほど大幅にSPは返ってきませんでした。もう少し最大レベルを大胆に5にしてくれると、複数属性に特化したツリーが作れるんですけどねえ。

結局エレナは、炎・氷・雷の3ツリーは維持、炎雷は「ノーマルテックアドバンス」をなんとなく上げ、氷は「フリーズキープ」「フリーズイグニッション」に振ってますが、正直 PP+10した方が良いのかも?と迷うことがまだあります。そのうち気にならなくなるとは思いますが(笑)。


レンジャーというお仕事(1)
レンジャーというお仕事(3)

特殊弾は最大数がWBこと「ウィークバレット」は6発、他は4発に増えました。

またWBについては、そのダメージ倍率が1.2倍に下方修正されています。これはここ最近の緊急クエストに出現するボスなどが持つWB耐性があった場合の倍率に統一されたということを意味します。

最初は3倍だったことを考えると随分な凋落…と言えなくもないですが、レンジャーにとってはその部位のダメージ倍率に関係なく、必ず「ウィークヒットアドバンス1・2」が乗るように変わったため(以前はWBを貼ってもダメージ倍率が1未満なら乗りませんでした)、レンジャーはうまくWBを当てることで火力を上げることが出来るようになっています。その辺のことを少しだけ追記しました。

もちろん火力を上げるには効果が大きな場所にWBを貼るべきであり、その方針は Ep5でも代わりはありません。周囲の味方が受ける恩恵が随分少なくなっただけとも言えるし、昨今の火力増々の状況を考えると、まあWB無くても何とかなっちゃうかなー?という感じでもあります。

この一連のレンジャー記事を書いた後、行けるエリアやクエストが増えているので、WBの解説記事を足したほうが良いのかなあと思わないでもないのですが、バスタークエストでの立ち回りが正直見えない(まずはヒーローで行きなさいって感じになってるし)ので、なんとも微妙な趣きです。


というわけで簡単ですが、御連絡でした。

拍手[0回]

パーティーを組もう

突き抜けるような蒼い空
ライディングクエストは廃れちゃうかなあと思ったのだけど、案外 受注してる人がまだまだ多いですね。今回のゼイネシス武器のコレクトファイルでは、長杖や短杖などでエクスキューブのゲージのターゲットがデビルズトレーラーになっており、それを手っ取り早く倒したかったら、ライディングクエストが早そうなのです。またベガス・イリュージアとかトレイン・ギドランがターゲットになる場合も、結局ライディングクエストが一番早道だったりしますね。

…もっともわざわざデビルズトレーラーを探しに行くよりは、他のゼイネシス武器のコレクトファイルで他のエネミー倒せばエクスキューブのゲージ上がるものが幾らでもあるので、それを一緒に受け取り、そちらでエクスキューブを拾ってしまう方が速かったりします…。別のコレクトファイルで得たものでも、同じエクスキューブなのでまとめて入手済みになるのが助かります。

そんな感じでコレクトファイルのゲージ上げも色々工夫できるのですが、最終的には特定のエネミーを何度も倒すべく同じクエストを周回する…ということもあるかと思います。そういう場合は、なんとかしてパーティーを組みたいものです。その辺の事情を本文では書いてみます。…といっても目新しい情報があるわけではないので、知ってる方はスルーするか間違いがないかチェックするという方向で…。

拍手[0回]

マザーのコレクトファイル

ここの音楽、やっぱりいいなー
姉さんの余勢を駆って…というわけではないのですが、エリスでもEp2-5「再誕の日」を終わらせました。さすがに姉さんで見たばかりなので、途中の長い会話ムービーは適宜飛ばしながら…ですが、特に問題なくランクSでクリアできました。

最近、エリスはBrスキルツリーを一つ追加し。刀弓両立で挑むようになっています。ついついグレンテッセンに頼りたくなりますが、バニッシュアロウからの連続攻撃はやはり高火力なので、特にボス戦でかなり楽になりますね。少しずつ削れるスキルは削っていますが、まあまあ今のところ違和感はありません。
ただマグをどうするか悩みますね。ブレイバーマグのスキルを切っているため、技量マグに意味がなくなってますから、どちらがメインかで打撃/射撃マグを使い分けることになりそうです。

今はエリスとともに姉さんもブレイバーになっています。というのも、エレナがテクター時にサブブレイバーなのですが、そのキューブ集めが急務になっているためです。つまりLv80のキャップ開放のためにSP追加オーダーをまずは終わらせないと…ってことですね。
Brキューブを集め終わったら、姉さんはRaキューブをエレナのために集め(フレパがFo/Raなのです)、エリスがFiキューブを姉さんのために集める予定です。エレナは3人分のTeキューブとか、エリスのBoキューブとかを集めきってるので、それ以外に何かやる必要はない予定です。

この辺が集め終われば、3姉妹は自分が関連するクラス全てのSP追加オーダーが完了となり、Lv80キャップ開放を待つばかりになります。

拍手[0回]

特殊能力について聞かれたら

新しいスクラッチ「キングオブモンスター」が始まりました。
私のスクラッチ運は極限まで低下しており、引いた衣装の半分以上がフロンティア系(色違い再販)という やるせない状況です。どうしてこのレベルで被りが発生するのか理解できません。
なあに? …という感じで
…なので、これはマイショップで買ったものです。桜は比較的安い傾向にありますが、それでも3.5Mぐらいしました。こんなことにお金使ってる場合じゃないというのに(笑)。この服はまあ何というか、アングル気をつけないとかなりダメなことになりますね。一応 /ce 使ってカメラ目線にしています。

ラスベガスは何と言ってもライドロイドでしょうか。
ただ操作がなかなか難しいですねー。思った以上に速度の出る乗り物で、ジャストブーストしたら行きたい所をあっという間に通り越してしまいます。もう少し慣れが必要な印象です。

東京ですらあったアークスクエストが無く、いきなりフリークエストからという豪気な展開でした。その代わり、久々コフィーさんのオーダーで、フリークエストをクリアしたら、新しいクエストタイプであるライディングクエストが出現するという寸法です。

さて、本文のほうではタイトルに書いたとおり、特殊能力について少しだけ書きます。

たーだー…特殊因子に関することはまだ書いていません。導入前の記事だったというのが一番の理由ですが、私自身が特殊因子を使った強化の経験が無く、偉そうに言えるものではないのです。Wiki等を見て御確認なさることをお勧めします。さしあたり、新世武器限定で+35まで強化出来たら、特殊因子が使えるようになるという理解でいいかなとは思います(いうほど簡単なことでもないです)。

拍手[0回]

サイキ装備クラフトの覚書

東京の街中は狭いですね
2016年夏の報酬期間があっという間に過ぎ去りました。
皆さん、いっぱい散財されましたか?(笑)

今回は前回の報酬期間で出来なかったことを幾つかやれたのですが、あっという間に資金は溶けていきました。それでも全員分の防具について能力付けの見直しは出来たので、ひとまず落ち着きました。しかし防具(ユニット)のドロップって、なんであんなに渋いんでしょうね…。出てもスロ無しとかだったりすることも多く、時々グッと来ます。

そんな感じでエリスは自分の防具強化用にトウオウソールの付いた防具を探そうと思って東京行って、見ての通り トレイン・ギドランに追い回されてました。その後、結局防具はマイショップで買って、それを素材にして強化はひとまず完了しました。

ただそれで気が緩んだのか、エリスはどうも最近死にグセがついており、ライブ配信でも無様を晒しまくっています。ジャストガードが出来る武器に慣れてしまい、飛翔剣での回避タイミングを読み損ねている…とか言い訳は出来なくはないけど、要するに未熟ってことですね…。

さて、本文では記事タイトルの通り、サイキ防具のクラフトについて書きます。どちらかというと、私自身の備忘録的なものです。

拍手[2回]