Moonlight Dream

PSO2で過ごした日々をのんびり書き綴っていければと思っています。

いわゆる「Ep5前夜」って感じになってきました

まずは練習から
「ひゅー! これがフィーの言ってた『フォトンの脈動利用』ってやつだね?」

ショコラ姉さんのレベリングは、ハンター70になった後、いったんブレイバーにしてこれも70を目指しています。サブクラスはガンナーにしてますが、Ep5では調整を受けてちょっと使いづらくなるかなあ。で、そのサブクラスの方もレベルが50を越したので、いっそ55までは上げておこうという気になり、一時的にガンナーになりました。清く正しく Gu/Hu で(笑)。

早速、いつもの攻撃をしようとして、まずはうまくいきませんでした。やろうとしたのは「デッドリーアプローチ→インフィニティファイア零式フィニッシュ」なのですが、そもそもこれを実現するためのメインガンナー専用スキル「TマシンガンアーツSチャージ」を覚えていませんでした(ずっとサブガンナー運用でしたからねえ)。そして、インフィニティファイアのカスタマイズがまだでした(笑)。

万難を排して、もう一度再チャレンジ。ようやくいつものスタイルで戦えるようになり、一安心です。その過程で首尾よくラッピーとも遭遇できたため、SP+5オーダー2つについても終了させました。

そういえば、このSP+5オーダー、ターゲットになるエネミーが「ラッピー&ダーク・ラグネ」から「ロックベア&グワナーダ」に変更になるそうですね。また「クォーツ・ドラゴン、ビッグヴァーダー、ファングバンサー」についても ファングバンサーが スノウバンサーに変更になるそうです。これ Ep5(7月26日)からだそうです。詳しくは公式ページのこちらで

これも遭遇の仕方が分からないとどうにもならないのは確かなんですよね。近くに教えてくれる人がいれば、どうということはないのですがー。

7月に入り、まずは強化版大和が顕現しました。
割と攻撃が容赦なくなりましたね
強化版を名乗るだけあって、前哨戦から、なかなか激しい攻撃を見せてくれますよね。大和に乗り込む直前のこのシーンからは、知らないで放置すると大量即死という危険な攻撃もあり、初見ではヴィオラが即死するのを初めて見る羽目に…。
まあこれぐらいでいいかと
後半戦も攻撃がかなり熾烈になり、あっけなくA.I.S.が落とされる事態もかなり多くなったように思います(プレイヤースキルが稚拙だというのもまあありますがー)。終盤のミサイルは数増えるだろうなーと予想したとおりでした(笑)。

今回のコレクトファイルは★13持てていない人のためのサービスっぽい感じで、かなりハイペースで進む印象ですね(いささかハイペース過ぎる気もするぐらいで)。あと、旧式武器だった地球★13武器を新世武器にアップグレードできるようになるのも嬉しいです。新世武器になった場合、その強化値は最初から上限+35で、旧式時代の潜在能力レベル×10+強化値になるので、潜在Lv3で+5以上に強化されていれば、いきなり +35になります。
…ただいきなりそうすると+35武器強化の称号がもらえなかったという噂もあるので、ちょっと注意かもしれません。そういう称号を既にもらっているなら何も気にしなくて良いことになりますね。


…とはいえ、こんな大和も戦闘でなければ、実にのんびりしたものなんですよ?
揺れたら結構怖そうですが
ほら。メインブリッジのさらに上に座って眺める景色と潮風は最高です。
ここの他にもメインブリッジ後部の煙突とか、前方の電線上とかにも座るポイントがあるとのこと。ちょっとしたアスレチック気分ですね。

…もちろんこれは緊急クエストではなく、チームルームの「戦艦拠点」です。
実は色々なところに座れると聞いて、試してきました。まずここまで登るのに少し工夫が必要ですが、上手く座れると 何とも言えない気分になります。高所恐怖症だったら大変だろうなーとか(笑)。


一方、その頃、相棒のエラン姉さんは…
もっと早くから使っていれば良かった…
シャープボマー零式にハマってました(笑)。これ…Ep5でバランス調整を受け、威力が下方修正されるんですよね。そのアナウンスを見るまで、私 これあんまり使ってなかったんです。で、そこまで言われるのなら、どんなものかと使ってみたら、まあ納得。

これは下方修正されても仕方ないです。

ラストネメシス級の大ダメージが爆発範囲に入るんですから。んー、なんでもっと早くこれ使わなかったかなあと後悔してしまいます。というのも強弓って、単体へのピンポイント攻撃は非常に強いのですが、乱戦には決して強くないのです。その意味では割とボス戦用武器だったりするんですよね、実は。
もちろんペネトレイトアロウやそれこそシャープボマーとかミリオンストーム・トレンシャルアロウなど、範囲攻撃できるものは色々あるんですけど、攻撃威力という意味ではラストネメシスとかカミカゼアロウみたいなものにはならないんですね…いや、ならなかったんですね。
前に飛ぶようになるどころじゃなかったー
そこにシャープボマー零式です。これこそ正に高威力の範囲攻撃だったんですねえ。過去のシュンカシュンランとかの例を見ると、相当 威力は下方修正されるんだろうなあと予想は出来ちゃいますが。まー、集団戦をやり過ごしたいなら、グレンテッセンとかカンランキキョウとかサクラエンドとか使いなさいってことなのかもしれませんね。


クライアントが落とされるよりは…
ちなみにクーナのライブの方は…結局、強制的にモデル表示数を落とす対処を入れたみたいですね。足場から落とされるぐらいならシャレで済みますが(いやそれもかなりイマイチですけど)、クライアントが落とされることも、その後何度かあったので、対処してくれるならその方が助かります。
電飾バリバリ?
2曲めの衣装…大丈夫なことも多いけど、バグることもまだありますねえ。ただ、最近は音ゲー要素がちょっと面倒になって、お立ち台に上がらずに脇で静観してることが多いです…。


そんな感じで、7月末まで Ep5に向けた精神的な準備を進める感じでしょうか。
とりあえず、色々考えた結果、やっぱりショコラ姉さんに率先してヒーローをやってもらうことにしました。敢えて法撃は使わなくても大丈夫そうだし、導具を使ったアクションもテクニックを使うというより、新たな武器PAのようなので。

…ただ、エレナが長杖派であることから、そもそも導具があんまり揃っていないので、それをどうにかするのがヒーローで戦う上での急務になりつつあります。

拍手[0回]