Moonlight Dream

PSO2で過ごした日々をのんびり書き綴っていければと思っています。

さて来年以降はどうなるのでしょう?

「であーる」
今年もこの方が降ってくる時期になりました。
ショコラ姉さんはファイターのレベリング中で、ようやくXH帯(70)が見えてきました。そこまで行けば、後はどうとでもなりますからねー。ショコラ姉さんは両剣担当です。ファイター武器の中では、とりわけ優遇されている武器なので(主にリングのおかげですが)、苦戦することは殆ど無いですね。

例年、今年はこうだったーとか来年もまずは新年ロビーで御挨拶ーとかやるとは思います。もしかしたら、本当に何もやらないかもしれない状況にまでなりかけたことを考えれば、まあ持ち堪えたというところでしょうか。でも、いつまで続けられるかなあと思っちゃうんですよねえ、どうしても…。


というわけで、Ep5の現状を総括するような形で、酒井Pと濱崎Dが色々なところでインタビュー記事に出ています。ざっと、GamerINSIDE電撃オンラインファミ通.com4Gamerといったところ。

内容的には大体同じこと書いてます。
・Ep5当初のヒーロー一強とかバグとかごめんなさい
・Ep5でアクティブなユーザー減ってます
・ダークブラストも賛否両論です
・エリュトロンドラゴン戦は面白く出来上がってます
・信頼を回復できるように頑張ります
あとは…
・ヒーローは下方修正しません
・通常職のバランス調整はまだまだやっていきます
・ヒーローとバスタークエストの更新は先送りしました
・ダークブラストはアップデート予定あります
というところでしょうか。

この前のニコ生見てたんだけど、エリュトロンドラゴン戦は結構面白そうでした。ただ、攻撃はなかなか熾烈っぽいので、エキスパート外してると死屍累々になるかもしれないですね。

PSO2クラウドについては、当分一緒に遊べるのはPC組だけとのこと。まあどんな人達が新規で入ってくるかわからないから、これについては今どうこう言うのは やめときましょう。見た感じ、クラウド版でもちゃんと遊べそうな風に見えてました。Switchを買う機会があったら、やってみたいかな(今のところ、買う予定は無いけど)。

で、まあ基本的にどの記事でも「Ep5ごめんなさい」から始まってます。
Ep5のオープニング映像見てても、何を目指していたのが一目瞭然ですよねえ。それについては先日の公式ブログで「既に作ったものを変更は出来ない」的なことを酒井Pが言及してます。要するに最初はヒーロー一強で行くつもりだったってことですよねー。

なんで「それでもユーザーは受け入れてくれるだろう」なんて思ったのか、とっても不思議。驕りだった的なこと言ってるけど…あり得るのは、開発の人たちは長年PSO2をプレイしていないから、愛着も何もないってことぐらいですかねえ。じゃないと、あんなにバッサリ何も感じずに既存職を殺すことなんて出来ないですよね。

ダークブラストもね。このブログでは最初から言ってる通り。可愛い格好をさせてるエレナやエリスが何が悲しくて化物に変身しなければならないのかと。これもね、開発の人たちは見た目こだわって自分のキャラを作ったこと無いから、あっさり化物にしても何も感じないってことなのよねーって思っちゃうじゃないですか。

ところで、PSO2の売り文句って…公式ページ pso2.jp/ の「進化し続けるPSO2の魅力」ってところにいくつか書いてあるんですね。

自分だけの主人公を作ろう!

服・アクセサリ・髪型などを毎月配信!
季節やシチュエーションに合わせたコーディネートは∞(無限大!)
→ああ、ごめんなさい、ダークブラストでみんな化物に変わります

爽快なアクションでストレス解消!

9種類のクラス(職業)と武器を組み合わせ、キミのスタイルで戦おう!
最大12人の仲間と強敵を打ち破ろう!
→ああ、ごめんなさい、これからはヒーロー一択です

やっぱり自分から売りを全否定するスタイルだったんだなあと、声出して笑っちゃいそうになるレベルなんですよねえ。このPSO2の売り文句を開発スタッフ全員で声に出して毎日復唱したほうが良いんじゃないでしょうか? 特に見た目については、PSO2をどんなに酷評する人でも「良い」と認めてた要素なのにねー。

とりあえず通常クラスをもう少しテコ入れするつもりだと。
レベル80の解放条件を緩くし、来年にはキャップを85にする(ヒーローは80で据え置き)と。エクストリームクエストがまた増えるみたいだから、エキスパートチェック条件も含めて それが絡みそうな雰囲気ですね。そしてスキルも増やすと。テクター(短杖)にPA?とかいうのもインタビュー記事に書いてるのありましたけど。ううん、今の崩壊したバランスの中で何をやるのですかねー。

やるべきことはヒーローの下方修正なのになあ。
それで文句を言って辞める人がいるとして、既存職のdisっぷりで離れた人より多いとは思えないのですがー。

「ヒーローブーストを維持しないとヒーローは火力出ない」ってしきりに濱崎Dは言ってるんですけど、それよく分かりません。だって、被弾とかしたとしても、それでヒーローが困ることなんて無いですよね。ヒーローにも弱点はあるんだって必至に言ってるんだけど、全然そんなふうな印象じゃないんです。むしろ、ヒーローって本当バランス壊してるなあって思うことばかり。

事実として私が感じるのは、どんな緊急クエストでもヒーローがどんどん先行してエネミーを殲滅していき、それ以外のクラスの人は何も出番がない状態になる…か、周りは全員ヒーローかのどちらかです。通常クラスの出番なんてバスタークエストじゃなくても正直無いですよ。

アクションが苦手な人の救済策として、今後もヒーローは強いままにすると言ってます。でも、これ…アクションが得意な人がヒーロー使うと手を付けられなくなるってことと同義だし、実際そうなってますよね。そんな人はもうヒーロー以外のクラスをやる理由なくなっちゃうんですよ。だってどこ行くにしてもヒーローで行けばいいってことになるんですから。


「ヒーローは目標と出来るように強くした」と濱崎Dが寝ぼけたことを言ってます。ではゲームを始めたばかりで、ようやく難易度SHに行けるようになった人が緊急クエストやフリークエストで今どんな目に遭っているのかを書いてみましょう。

「自分ではまだ選べないヒーローというクラスの人たちがどんどんエネミーを倒していく。ボスだろうとなぎ倒すから、そこにたどり着いた頃にはボスは倒され、赤箱ドロップすら間に合わない。いや、しまいには赤箱を割らずに先に進む有様で、アイテムドロップを見る暇すら無い」

これが現実です。こんな現実を見せられて、「いいなあ、はやくヒーローになりたいな」って本当に思えるんですか? 私にはちょっと無理だなあと思いました。


ダークブラストは、やっぱりヒーロー一強に対する一つの対応策だったみたいだけど、なんというか、個性を殺すことに余念が無い作りなのがねー。外見はまだ増えるとか(多分アンゲル系ですよね)、自分の外見をある程度維持した方向でも出来ないかテスト中とか言ってましたけど。

前々から言ってる通り、たとえ自分の外見そのままだとしても、法撃や射撃を基本とするエレナが徒手空拳で殴る蹴るはしたくないんですってば…。(いえ、短杖とか魔装脚で殴る蹴るは確かにやっていますけどね? Ep2のストーリーではエネミーを素手でKOしてますけどね?)

そういう風に思う私のほうがマイノリティーってことなのかなあ。

ちなみにエレナとかエリスは、もはやパレットにダークブラストを配置すらしていません。あんな姿に変身するのはまっぴらごめんというのが一番ですが、実は入れたところで意味がないというのも理由だったりします。

というのも、ダークブラストのゲージは、自分がエネミーにとどめを刺さないと上がりません。刺す前に他の人に溶かされたら、いつまでたってもダークブラストのゲージはたまらず、パレットに配置するだけ無駄なんです。

そしていち早くダークブラストできるのは誰か? ヒーローに決まってます。誰かがダークブラストしたら、なおさら自分がとどめを刺すチャンスは減ります。ダークブラストに溶かされていくんですから。悪循環ですね。ここまで癪に障る新システムを作れる運営の性能には、一周回って感服してしまいます(精一杯の皮肉ですからね?)。


開発体制が薄くなっているであろうことは窺い知れます。それこそPSO2クラウドのために開発工数が取られるのは当たり前ですよねえ。しかし、本当にヒーロー以外の上級職を増やす予定はなかったとは、私の予想を遥かに下回ってました。

…クラスを増やすのは無理というか無意味(だってヒーロー万能なんですもの)だとしても、ヒーローが使える武器が増えていくのかなあぐらいになんとなく思ってたんですけどね。


そんな感じでヒーローとダークブラストという、これまでの売りとバランスを崩壊させるものがある限り、PSO2はいびつなバランスであり続けるし、それをどうにかする方法なんて多分無いと思うんですよねえ。

無論、これらをもう御破算にするのは無理でしょう。サービスとしてリリースしてしまったんですから。もっとも全て無かったことにした方が、御破算にされて離れていく人がいるとしても、そう聞いて戻ってくる人のほうが多いような気がしますが。

…いえ、嘘言いました。
離れた人はもう多分戻ってこないと思います。だって、開発の腹次第でいつでも自分の積み重ねたものが破壊されるんだ、開発はそういう時間のことなんて何も斟酌することはない(できない)んだっていうことを肌で感じてしまったんですから。

私ですら、これには凄い嫌な気分になってるんですから。
それでもやめてないのは、まあエレナたちが可愛く仕上がってるのもまた事実であることと、アクションとしては決してつまらなくはないこと、あとは来年以降の展開について見届けるのもいいかなということが組み合わさってる感じです。

加えて、運営に意見を送るためにSEGA IDが必要…というのもあります。ブログの中だけでキャンキャン吠えても仕方ないので、意見として幾つかここに書いたことは送っています。先日の通常職のバランス調整についてのアンケートでもだいぶ書きましたが。それにしても、どんな風に運営には伝わってるのかなあ。

5年付き合ってるんだし、まあ Ep5がどうなるのかぐらいは見てもいいかなと思うんですね。本当にそれで終わるならそれもよし。続くのであれば、そのときは続けられるぐらいのものになっていることぐらいは期待しても良いかなと。……あれ? 期待…出来…るのか…な…(笑)。

急激な変化は要らないということではないと思うんですよね。ただ、これまで積み上げたものを全部崩すようなことをされても嬉しくはないってことです。そこのところ、本当に分かってるのか信用出来ないんですよねえ。


そんなわけで、このブログはまだ当分は続くと思いますが、「読んだ人がPSO2をやってみたくなるようなものに…」という目標をそのまま掲げて良いのかは正直疑問になってきてます。私自身は楽しんでいますが、人にお勧めしていいのかは本当に悩んでるので。無料でプレイできるし、いやならやめればいいのよねーってところでしょうか。

そんな状態で続けて良いのかどうかは分からないので、しばらく記事の投稿は控えめになると思います。あと、まあダメダメばかり言っても仕方ないので、そういうのはこの記事で一旦打ち止めとし(新たな火種が投入された時はどうなるか分からないけど)、記事を書くなら、当分はこれまでどおりの雰囲気になるようにしたいと思っています。

拍手[0回]