Moonlight Dream

PSO2で過ごした日々をのんびり書き綴っていければと思っています。

みんなで集合写真

拡大して見ないで下さい
兄弟姉妹がアムドゥスキアの壊世領域で一同に介したので、すかさず記念撮影しました。こんなことは滅多にありませんので。

…と、この写真についての詳細は本文に書くことにして、冒頭部は その日起きた事件について書かせて下さい。その日の予告緊急は、大和、その後ライブに続いてトリトリ2016と組まれていました。

クリアしたらブーストがもらえる…という理由で、その日の夜に起きた大和の緊急クエストに1回だけ行こう…と向かいました。そしてその最後で虹ドロ表示が出て、★13長杖『クオツラウラ』が当たりました。ただ初ドロップだったので「属性値が60にはならないのよねえ」と話してたんですね。

その後、ブーストが付いたからーということで、アムドゥスキアのアルティメットクエストに行ったら、また虹ドロ。しかも一度に2つ。当たったのは★13大砲『ギクスヴェラータ』×2! なんといきなり属性値が60になったのでした。

それからトリトリ2016は 3周したのですが、またまた虹ドロが3回起きて、★13長銃『レイガンバレル』、★13双機銃『ワルキューレR25』、★13導具『クオツトリス』が見つかり、これらはいずれも過去にドロップしたことがあったので、今回のを合わせて属性値60になりました。

そう。1日で★13武器が6つドロップしたのでした。しかも最初の『クオツラウラ』以外は属性値60で完成するという完璧さ。さすがに次の日、事故にでも遭うのではないか?と心配になるぐらいのドロップ運バーストが発生したお話でした。

今、エレナに足りないのはこれらを強化するのに使う『ラムダグラインダー』です…。



さて、それではトップ画像のお話です。画像を拡大表示すると粗が目立ち始め、かなり残念なことになりますが、たまにこういうことをやりたくなります。本ブログでは主に3姉妹のことを書いているのですが、私が操るキャラクターはさらに3人いて、そちらはそちらで3兄弟となっています。総勢6人でいずれもアクティブなキャラクターです。

本ブログの自己紹介記事では「兄はブログには登場しない予定」みたいなことを書いていますが、Twitchでお送りしている動画配信では普通に3兄弟たちも登場しているため、彼らについても軽く紹介してもいいかなと思った次第です。

3姉妹と同じように3兄弟も、打撃/射撃/法撃で役割分担しています。3兄弟と3姉妹でそれぞれ違うスタイルが選べそうな場合はわざと違うスタイルにして、色々プレイの幅を広げていこうというのが操っている本人の意向の根底にあります。

ま、まあ、男女とか人間/キャストのどんなコスやパーツも受け付けられるようにした…とか、色々なコスを着れるように色々な外見で揃えてみた…とかいう事情が表立っては浮かび上がりますが(笑)。

「兄」とか「妹」とかの言い方は、エレナ視点でのものです。大体区別が付きまして、年齢設定的な順番としては、ザッと以下のような並びになっております。
クルース
(集合写真 後列 左)
ヒューマン
男性
Hu/Fi
(長槍)
エランフィール
(集合写真 後列 右)
デューマン
女性
Br/Ra
(強弓)
TOS-2-4X
(集合写真 後列 中央)
兄キャスキャスト
男性
Ra/Gu
(大砲)
エレナ
(集合写真 前列 中央)
ニューマン
女性
Fo/Te
(長杖)
El-ice-1Fe
(集合写真 前列 左)
キャスト
女性
Fi/Hu
(双小剣)
エーリッヒ
(集合写真 前列 右)
ヒューマン
男性
Su/Br
(奏具)
一番右は各員が主幹としているクラス構成と使用武器で、「レベリング/キューブ集めをしている」とか「他クラスのやり方を忘れないように」といった理由がない場合、主にこのクラス構成でアークス活動をしているよ…というものです。

打たれ強いコンビ
まずは打撃組の二人。
クルースは私がPSO2を始めたときに作った最初のキャラクターです。従ってプレイ歴は4年の最年長キャラです。時間を掛けてプレイしていますので、マターボードはフルコンプリートしており、ただ一人 全クラスカンストしています。つまり、どんなクラスでもやれるのですが、役割分担として打撃職をやってます(プレイヤー自身が完全に近接脳なので…)。かなり初期から『サイバーゴーグルB』を着けており、操る本人ですらその素顔を覚えていませんでした…。

ハンター
クルースは長槍専門です。他のハンター武器は装備してるけど全く使っていません。独極1-5も上の『セイガージャベリン』だけでクリアしました。中の人が槍を偏愛しているため、どんなゲームをやるときでも槍があれば最優先で装備しています。
一方のエリスは、兄がそんな感じなのでそれ以外の武器…すなわち大剣と自在槍を使うキャラになっています。最初は全く慣れませんでしたが、今はそこそこ使えるようになった…と思います。

ファイター
クルースは両剣メインで、状況に応じて双小剣(空中戦時)と剛拳(一撃必殺)も使い分けています。最初ファイターになった時、双小剣と剛拳は全く使えませんでした(ハンターで長槍使ってたから射程のあまりの違いに泣いたのです)。が、少しずつ練習して理解して今はどれも使えるぐらいにはなった…はず。ただ普段は両剣を主に使っています。
エリスは双小剣メインで、ときに剛拳を使います。両剣は殆ど使わない…というか、殆ど双小剣で事足りているのです。それでも大きな一撃を与えたい時は、やっぱり剛拳に持ち替えます。
なお、上の二人ではないのですが、エラン姉さんはサブクラス用にファイターのレベリングをしていて、剛拳オンリーで戦ってました。色々やってみると、剛拳も殆どのシチュエーションに対応できることが分かりました。

ブレイバー
クルース・エリスともに抜剣オンリーです。一応 強弓も装備していて、どうしても近接では届かないところに攻撃したい時は持ち替えていますが、バル・ロドスなどの限られた時だけですね。
実はブレイバーは6人全員がカンストさせている唯一のクラスです。エーリッヒが抜剣でレベリングをし、残りの3人は強弓でレベリングをしています。遠近どちらにも対応できるのがブレイバーの強みですね。

バウンサー
クルースはエレメンタルスタンスで戦い、そのために6属性の飛翔剣をクラフトで揃えています。ただ、そろそろ更に上位の武器にしないと駄目かもしれないなあと思わないでもありません。
エリスはブレイクスタンスで戦うので、飛翔剣は普段使い用の一組で十分となっており、さらにたしなみとして『ニレンオロチ』を持っています。『ニレンオロチ』を自分で使いこなすべく、テクターのレベリングをしようかどうか検討中だけど、もう時期的にちょっと遅いかな。
魔装脚は法撃武器扱いということにして、法撃職担当の二人に任せています。


サポートもおまかせ
続いて射撃組の二人。大柄な二人が並びます。
TOSはこの白が基調のヘビーフレームの他、紺が基調のライトフレーム、人間時と3つの姿を持っています。というのもこの格好でガンナーやると、重そうな機体がくるくる空中を舞うのですが、その違和感たるや半端じゃなく、「もっと軽そうな見た目のほうがいい」という理由でライトフレームが急遽組まれました。通称「中の人」という人間モードになってることもありますが、これはごく最近からのことです。
この二人はどちらもPSO2esの方でメインのプレイヤーキャラクターになっていて、二人で大砲を使っています。結局ストーリーの方は最後まで行けてないんですけどね…。ジェネたちが登場して、絵柄が急に甘くなって愕然としたのを今でも忘れられません(笑)。

レンジャー
TOSは射撃職3つしかレベルを上げていません。レンジャー以外がメインの場合、自動的にサブはレンジャーとし「いつでもWBを撃てる」が売りになっています。レンジャー時は大砲が好み。スフィアイレイザーを撃ち込む隙をいつも虎視眈々と狙っています。
エラン姉さんはエレナのあとを引き継ぐ形なので、そのまま長銃メインで戦っています。もっとも良い大砲をやたら拾っているので、使わないと勿体無いかなーと内心考えてたりはします。サブをファイターにしており、そのためにファイターもレベルカンストさせました。

ガンナー
TOSはガンナー時はサブがレンジャーなので、緊急クエストでレンジャーが不幸にもいないときなど、長銃に持ち替えて参加します。ずっと『ブリッツフェンダー』を使っています。この武器はフォトンブースター潜在で大化けしました。
エラン姉さんはサブをテクターにしています。いわゆるガンテクというやつですね。このためにテクターもレベルカンストさせました。

ブレイバー
TOS・エラン姉さんともに強弓オンリーです。ガード用に一応 抜剣も装備はしているのですが、滅多に抜くことはありません(中の人が存在を忘れてるとかいう話もあったりなかったり)。TOSには『神撃ライコウ』を持たせているため、ラピッドシュートを使うたびにせわしない武器の持ち替えが発生します。


最後に法撃組の二人。
エーリッヒはEp4になってから生まれたキャラクターで、Ep4の新要素を色々見るために作りました。なのでメインはサモナーで、しかも他がメインのときもサブは必ずサモナーにしています。HPがよく伸びるクラスなので、ただでさえ打たれ弱いニューマンには良い守りとなっています。外見的に大柄で無骨な兄2人の反動から、こんな感じの優男風味に仕上がっています。

フォース
エレナがフォースを専門にしてやってきて、炎氷雷の3ツリーを使い分け、6属性長杖を持ち替えています。そのおかげで属性が合わなかったら実力を完全には発揮できず、色々な種類のエネミーが出現する緊急クエストが地味に苦手だったりします。
エーリッヒも最初は長杖を持っていて、クルースが導具専門でした。ただクルースがフォースになることは今後そうそうないことから、エーリッヒが導具オンリーでのスタイルを引き継ぐことにしました。導具使うのが本当に苦手だったのですが、だいぶ使えるようになった…はずです。

テクター
…法撃職?というぐらい、これになるとふたりとも近接打撃に偏ります(笑)。どちらも使用するのは短杖ですが、エレナはサブをバウンサーにして魔装脚を履くこともあります。殴るか蹴るかの違いでしかないですね(笑)。
エラン姉さんはこのブログでも過去に書いていますが「なんちゃってEl」でレベルカンストさせました。また『ニレンオロチ』の実力を発揮するために、エリスもレベルをあげることを検討中です。

バウンサー
こちらも二人とも特にスタイルは変わらず魔装脚を使います。しかもどちらも『ブランフルーク』だったりします。潜在能力「限界駆動」が多少上方修正されたのは喜ばしかったですが、まだまだ残念性能と言われちゃってますね…。魔装脚は自由に武器の属性を変更できるので、わざわざエレメンタルスタンスを切る必要はないと二人とも考えてます。なのでブレイクスタンスを使ってるのはエリスだけですね。

サモナー
新クラスについてはもうだいぶどんなものか見えたでしょうかね。★13エッグの当たりはエレナのほうがかなり良かったのですが、今のアムドゥスキアアルティメットクエストのコレクトファイルで初期3体のペットが上位種★13にサクッと進化できるようになったので、格差は多少埋まりそうな気がします。
エーリッヒはサブブレイバーにして今のところ★13ワンダが主力にしています。一方、エレナはサブガンナーにして★13ヴィオラをずっと使い続けています。


とまあ、こんな感じの6人でまったりとPSO2をプレイしております。

拍手[0回]