Moonlight Dream

PSO2で過ごした日々をのんびり書き綴っていければと思っています。

テクター日和

一度は通る道
不意にエリスはテクターのレベル上げを始めました。といっても相当なショートカットをしてます。まず『経験値15000』を100枚ほど叩いて、レベル42ぐらいまで上げました。この時点で、それまで使っていたサイキ装備は装備可能になり、防御力は復旧。
その後、レベルアップクエストを何回か回してレベル45、おすすめを久々に真面目にやったら東京銀と禍津銀が当たったので即座に消化してレベル48。
で、SP+5オーダーはラタンラッピーが割とすぐに出てくれたため、あっという間に2つともクリアできました。ここまで数時間ほどの話。

日が変わって、もう一度レベルアップクエストを何回か回した結果、無事にレベルは50に到達し、とりあえずSHに行けるようになりました。まずは経験値減衰がかからないレベル55が次の目標です。

エリスが持っている武器は、エレナがずっと使っていた『新光小槌』6属性セットです。エレナはとうとう『フォームサイス』を属性値60にし、『L/ウォンドEチャージ』を+20まで強化したので、本格的にそれ一本の運用に切り替えまして『新光小槌』は妹に譲った次第です。エラン姉さんはテクター時は『エリュシオン』を使っていたので、3姉妹それぞれが違うタイプの武器を持ってることになります。

エリスがテクターのレベル上げを始めたのは、せっかくだから本気の『ニレンオロチ』が見てみたいという理由です。ブレイクスタンスを使っている唯一のキャラなので、その特性を活かしてみたくなったのです。もっともBo/Teで火力がどれだけ出るかは分からないのですが。いずれにしても最初はズルしてるけど、久々にレベリングをしているのでした。


一方、エレナはというと…冒頭にも書いた通り、今は属性値60の『フォームサイス』を『L/ウォンドEチャージ』で属性を切り替えながら使っています。潜在能力の衝撃波がかなりのダメージ源になっており、正直道中の雑魚なら衝撃波だけで倒せてしまう勢いです。さすがに一撃では無理でも、PP消費無しで連射できて、3撃目の威力は通常攻撃を遥かに凌ぐのですからねえ。当分、エレナのテクター武器はこれで固定になると思われます。

そういえば…つい最近追加されたテクニックの零式はどう考えてもテクター向けですよね。
良い感じで接近できますよね
サ・フォイエ零式はテクター用の突進PAと言って良いでしょう。移動距離も十分です、もっともエレナの場合、チャージしちゃうと炎属性になってしまうので使い方は考えなければいけませんが。
これも近接用ですねえ
ラ・メギド零式は自分の周囲をぐるぐる回るタイプなので、これも近接やる人じゃないとその恩恵はあまりありません。まあこちらもエレナはチャージしないように気をつけなければなりませんが(アムドゥスキアやハルコタンなら、チャージが推奨ですがー)、面白い効果だと思います。



…それにしても…。
 
過去の記事で「ラスベガスのコレクトファイルはどうもゲージの伸びが遅い気がする」と書いたのですが、やっぱり開発の想定を超えて遅かったようです。ライディングクエストの場合、最終ポイントでレアドロ率も変わり、コレクトファイルのゲージ伸びにも影響をあたえるはずだったのだけど、肝心のポイントが思ったより伸びていなかったとのこと。

私が野良で参加したライディングクエストの最終ポイントは、だいたい100万~150万ぐらいが普通、調子が良い時は200万を越えるけど、100万を切ることも決して珍しくはない…という雰囲気でした。開発側の想定は、300万は余裕で越えるぐらいの勢いだったのでしょうかねえ…。
結構な激闘になりますよね
現状だとベガス・イリュージアのゲージがとにかく致命的に遅い。レアブースト250・トライブースト100・デイリーブースト30程度では、1体倒して1%上がるかどうかも怪しいぐらいです。最近はトレジャーショップでトライブースト125がもらえるのでそれを使い、さらにライブブーストや全クエスト対象のレアブーストが入った状態で、ようやく1体倒して3.5%ぐらいの上昇でした。
常設クエストで出来ることとはいえ、ベガス・イリュージアが出ずにクエストが終わることも多々あるため、本当にストレスの溜まるゲージ上げでした。ライディングクエストで、トレイン・ギドランはともかくナイトギアやクーガーが出る意味も理由もないですよね。とにかくこの辺が出現すると、もう ため息しか出ません…。

ともあれ、これのおかげでラスベガスのコレクトファイルは調整が入ることになり、さしあたり配信期間が延長されました。本当に助かりました。

元々の期限は10月19日で、私は退院がそれに間に合うかちょっと微妙でした。
これもなかなか大変でした…
なので最悪のケース(=退院したら配信終了してた場合)に備え、とりあえず『フォームサイス』の属性値はギリギリで40にして、SGを使って無理矢理コレクトファイルを再入手しました。これが入院前夜のことです。

コレクトファイルの配信が終われば、ライディングクエストは過疎化することが予想されます。その場合は、フリークエストでちまちまソロでやっていくしか無いかな…ぐらいの覚悟はしてたんですね。配信期間が終わってもそれまでに持っていたコレクトファイルは継続して進められますので。

結果として、無理に再入手する必要は無かったわけですが、そんなことは些細なことでして、なにより退院後もしばらくコレクトファイルの配信が続くことに安堵しました。配信期間中であれば、ライディングクエストがいきなり過疎化することはないはずだからです。

どんな調整をするのかのアナウンスはまだされていませんが、ライディングクエストが盛んなうちに行っておこうという結論となり、どうにか3本めの『フォームサイス』をコレクトファイルでもらいました。……自力ドロップしてくれても一向に構わなかったのですが、そんな気配は微塵もなかったです。その他の★13武器が幾つかはドロップしましたが…。

属性値40の時点で、それを振り回して独極1-5をクリアしたことは先日の記事でも書きました。ようやく属性値60になり、しかも『L/ウォンドEチャージ』も +20にできたことで、エレナのテクター装備としてはほぼ盤石になりました。そんなことがあったため、エリスに『新光小槌』を引き渡す算段が付いたわけですねえ。

出る時は何度も出るのですが…
これを探すのになかなか苦労したのですが、その甲斐はあり、仕上がった『フォームサイス』は持っている本人も十分満足できる性能となっていたのでした。

あとは★12リアユニットが手に入れば、そこに『L/テックCパリング』を埋め込み、法術職用の装備として万全なものが作れるかなあ…と思っています。コレクトファイル消化ももちろん兼ねて、アムドゥスキアのアルティメットクエストに通うことになりそうです。

拍手[0回]