Moonlight Dream

PSO2で過ごした日々をのんびり書き綴っていければと思っています。

サモナー生活は一段落

じっと見つめる
色々SS撮りに動き回っていたら、すごくたまたまこんなどアップが。
真正面から見据えられて、ちょっとドキッとしてしまい手が止まりましたが、その後すかさずPrintScreenは押してました。SS撮りやってたので、もうほとんど本能ですね(笑)。そしてこの状態から動いた後、同じ構図を再現しようとしたらうまくいかず、とりあえずPrintScreen押した自分を褒めることにしました。

ことの発端はACスクラッチで「腰掛ける」のロビアクが当たってしまったことでした。
段差のようなところに座り、ちゃんと脚を下ろすというこのロビアク、男性用の方はちょっと余計な動きというかポーズが加わり ちょっと残念なのですが、女性用の方はとても素直に地形の縁に座れそうなものとなっています。

「夜景拠点ならいいSS撮れそうだよー」というチムチャでの声に居ても立ってもいられず向かいました。そういう事情で画面的には暗めになります。


で、夜景拠点の奥にあるプール近辺で色々撮ってみました。
最初にちらっと見た印象通り座れることもありますが、アングルちょっとずれると残念な構図になってしまうので、いろいろ試行錯誤が必要だと思いました。
夏場には贅沢な花火鑑賞
こんな感じで後ろ姿を撮るつもりなら、さほど位置取りを気にしなくてもアングルでカバーできます。夜景拠点の一番奥…これ以上先には進めないというプールの縁に腰掛けてます。ただし、この腰掛けている状態を正面から見ると、脚が縁に埋まってしまっていて、とてもイマイチになります(普通に床に立っている時でも、容赦なく脚が下に埋まります)。
カメラアングルとかも結構気を使います
うまく脚を下ろせるスペースがあるところならかなり自然に座っているように見せられると教えられて座ってみました。個人的にはこういう感じのSSが撮れたらなあと思っていたところはあります。
二人でバカンス気分
完全にバカンス気分という雰囲気になりました。座るポイントを調整できれば、今まで脚を伸ばすしか無かったような場所でも、うまく腰掛けている光景に出来ると思います。
空中で花火鑑賞
別の水着に着替えてみます。凄いところに登って花火を特等席で眺めてるようなイメージで。実際は夜景拠点ならこういうふうに撮れる場所がいろいろ考えられるので楽しかったです。


さて、すっかり夏休み気分になってますが、エレナはサモナーのレベルカンスト後のキューブ集めも完了し、本当にちょっと一段落という気分だったりします。さしあたり本職を標榜するFo/Teに戻っています。

サモナーの個人的な印象ですが、なかなか面白いクラスだと思います。ただペットのレベルが低いとかなり苦しくなるクラスですね。★13のエッグをいかに拾えるか?がかなりポイントになるような気がします。ヴィオラは大和とかでやたら★13を拾えましたね。

エレナの初★13はヴィオラでした。その後、ワンダとマロンも★13が拾えてレベルは100を超えていますが、結局 ★13ヴィオラを拾った後は ヴィオラを首尾一貫使っていました。ヴィオラは何やらいろいろ言われていますが、その打たれ強さはペットの中でも随一だと思うのです。ワンダも能力値的にはヴィオラを越える勢いになるのですが、どうも安定しない。気づいたら気絶している印象でしたが、ヴィオラが気絶したのを見たのは主人たるエレナが倒れて棒立ちになった時以外では殆ど記憶にありません。

そんなわけですごく頼りになる相棒となってくれていました。サモナーキューブを全て集めた時点でのレベルは119。もう少しでカンストでしたがカンストする前にキューブ集めが終わったことになります。もっとも3姉妹は完全に分業制で、エッグは全てエレナが使っています。だから、120になるのも時間の問題でしょう。

で、Fo/Teのリハビリを兼ねてチムメンのエリア開けのお手伝いをしてました。そこで浮上施設に行った時のこと。バル・ロドスに襲われててんやわんやになっていた中で、面白い動画が撮れてしまいました。

がっかりした後全く動かなくなるシルト・グリミアンが涙を誘います。思い切り皆バル・ロドスと対峙してる時にこんな呑気なことしてました、ごめんなさい。その後頑張って倒しに走ったから、それで何とか(笑)。右手の盾を部位破壊され、立ち直ることの出来ないシルト・グリミアンは全く動かなくなり、バル・ロドスを倒した直後、消えて何処かへと撤退していったのでした。

無事に倒した後、お約束のように次のバル・ロドスが出現し、さらにそれを倒した後 ボスエリアに行く直前で 散歩に出ていた ネプト・キャサドーラに遭遇したりと、なかなかこれはこれで波乱万丈な探索行でした。

そんな感じで、当分はフォースでやってこうかなーと思っています。

拍手[0回]