Moonlight Dream

PSO2で過ごした日々をのんびり書き綴っていければと思っています。

ブースト掛かるとなかなか…

アムチに人が戻ってきました
つい先日の1週間。「エネミーブーストウィーク」となっていました。具体的には「アムチ」ことアムドゥスキアが舞台のアルティメットクエストと、「エルーサー」こと「来襲せし虚なる深遠の躯」の緊急クエスト(XH)で、エネミーの攻撃力とHPが何倍かされる代わりに、経験値とレアドロップ率が2倍になるというものでした。

ヒーローが台頭している昨今、難易度XHだろうとエネミーはあっという間に溶けるのが常でしたが、さすがにこのエネミーブーストはかなり本気で、たとえヒーローであっても簡単には倒しきれないものになってました。というか、まあ倒し切ることは出来るのですが、攻撃力2倍のブーストが効いていて、アンガ・ファンダージ等の大型エネミーの攻撃を回避し損なった人がヒーローであろうとなかろうとバタバタ倒れてるのがよく見かけられました。あ、もちろん私も例外ではありません(遠く)。

アムチはあんまり頻繁には通えませんでしたが、一応★12ユニットの『リア/ウェラボード』は 1つ拾えたので、まずまず良しということにしようと思っています。アムチは当然常設のクエストですし、その実入りを考えると人が割と集まりました。その煽りでバスタークエスト参加者はさらに減少した模様です。


一方、エルーサーの方はというと…輪をかけて阿鼻叫喚でした。HP+500%とか普通に考えておかしいですよね。

ただ…ここ最近のエルーサーのことを考えと……ヒーローの猛攻の前に何らの抵抗もできず、ほぼ出落ちレベルであっという間に「馬鹿な、どこに間違いがあった~」と沈んでいくのを見送る人が多かったのではないでしょうか。「どこに間違いが」と聞かれたら「今のアークスの戦力を読み違えすぎていたからじゃないかしらね…」と言うしか無いわけで(笑)。

共用ブロックだと時間切れ(お忘れかもしれませんが、60分の制限時間があるんです、このクエスト)でクリアできなかったということもあったそうです。もっともシップ3の共用ブロックは、そもそもエキスパートのチェックを入れても人が集まらないという状況なので、さすがに攻撃力的にも防御力的にも苦しいことが多いことが容易に予想できますが…。

さすがにPCブロックでエキスパートのみのマッチングで失敗することはありませんでしたが、15~20分は掛かってました、攻撃力が2倍になっているのも伊達でなく、結構床舐めが散見されました。あ、もちろん私も(以下略)。

これはそんな中でもかなり上手く行ったときのものです。

分かってる人たちが揃うとかなり速いです。腕を壊すことにも拘る必要がない【巨躯】に対して、【敗者】は、難易度XHでは特に部位破壊で注意を必要とします。

・先に左右の 腕破壊→肩破壊 をしておく。
 肩を破壊しきれなかった場合は、腕破壊からやり直し。

・お腹にミラージュの状態異常攻撃をすると特殊ダウンする。
 さらに攻撃を加えて、お腹の時計を壊すと常時弱点にできる。
 ★ただしXHでは先に両肩破壊をしておかないと、時計破壊が出来ない。

・ミラージュに出来るのは、ミラージュI~Vが付いた武器による攻撃、風系テクニック(魔装脚のモーメントゲイル派生のザンバース効果もOK)、大砲の特殊弾ミラージュショット。
 ★ミラージュが無い場合、時計破壊が不可能。
  全クラス装備可能な双機銃にミラージュを付けて持っておくと便利(ヒーローなら言うに及ばず、ヒーロー以外が使っても通常攻撃の手数が多く状態異常を起こすチャンスが増やせる)
  レンジャーはミラージュショットを覚えるのもあり(SPに余裕はあるはず)。

・ミラージュによる特殊ダウンは出来て2回。3回はかなり厳しい。
 ★なので、XHでは特殊ダウンさせる前に両肩を壊しておきたい。

・ダメージを与えすぎると加速するので、時計を壊すまで余計なダメージは与えない。
 ★肩破壊時にダウンするけど、特に1回目は攻撃を控える

・加速してしまうと肩破壊が出来なくなるので、時間経過で元に戻るか、特殊ダウン(お腹にミラージュを当てるか、嘴破壊)かを待つ必要がある。

・加速した後はマントに付いた宝石4つが破壊可能になる。
 これを全破壊すると喉元のコアのバリアが解除され、攻撃チャンスは作れる。

・中央の嘴を破壊するとコアを露出させてダウンするので攻撃チャンス。
 ★時計が壊せない場合は、こちらでダウンを目指さないと大変。

・さらにダメージを与え続けると剣投擲(カタストロフィ・レイ)に移行する。
 計2回起きるが、XHでは特に2回めは剣を2回投げてくるので注意。

Ep4まであ、大体、お腹の時計が壊せない場合は長期化しました。
Ep5からはヒーローの高火力で多少上手く行かなくても、手順なんか関係なく倒し切ることが出来るようになってました。が、HP6倍の壁は厚く、エネミーブーストウィークの間は手順を守らないと かなり長期化しました。

このブーストウィークの間は、クリアした後のドロップで★13のレイ武器がかなりの確率で落ちました。★14? まあそんなものは実装されていないので置いておくとして(白目)、それなりに実入りはあったかなと思います。

思ったのは…HP6倍はやりすぎだけど、今後も3倍ぐらいならいいんじゃないのかなー? ということです。最古参のレイドボスである【巨躯】【敗者】両名は、今のままでは瞬殺される存在のままで、あまりにももったいなさすぎます。実装当初に感じたあの猛烈な威圧感が薄れてとても寂しい気持ちでもありました。

ちなみに【巨躯】ならレベル40前後(なので難易度はVHになります)・装備(武器だけでなく防具もですよ)のレアリティは★8以下で全員が行けば、実装当初の強さを体験できるはずです。当時は★9武器がようやく流通したぐらい(★10武器は【巨躯】が初実装だったはず?)で、★6~★8も充分主力でした。

HPを上げる以外の調整が出来れば良いけど、とにかく火力が上がっちゃってるから、それに対抗しないことは始まらないんだなあというのが実感です。

この週は、巨躯のプレス攻撃で床舐める人とか、久しぶりに見かけた気がします。そもそもそんな攻撃があることを知らない人も今やいるような気がします。腕突き出しだけで倒れる人が続出することもありました。

せっかくのレイドボスですから、それぐらいの歯応えはあってもいいんじゃないかなーと思ったのでした。さすがに HP6倍はやりすぎで3倍ぐらいで充分だと思うけど、攻撃力は今後も常時2倍でいいのでは。

ところで「バランス調整」って何をやる仕事なんでしょうね。
真剣に分からなくなってきました。

拍手[0回]