Moonlight Dream

PSO2で過ごした日々をのんびり書き綴っていければと思っています。

レンジャーというお仕事 (2)

ここも久々…
エラン姉さんもアルティメットクエストや難易度XHの緊急クエストレビューです。
まずはナベリウスのアルティメットクエストでスフィアイレイザーのPAディスクを拾いたいのです。もっとも今は大砲より長銃主体で戦っているので、黒ノ領域XHに行ってエンドアトラクトのディスクを拾いに行ったほうがいいような気がしないでもありません。

エンドアトラクトは空中で溜めを開始したら、滞空したままでいられるので、地面をはうような攻撃を避けるのに使えるのもいいですね。もちろん何よりその威力と貫通力が魅力です。

さて火力を上げるための立ち回りということで、スキルを中心に前記事は書きました。しかしあれだけでは不十分で、後はどうやって攻撃するか? のもう一つの肝でもあるPAについて触れないわけには行かないのです。それを今回は考えます。


なんて言ったはものの、私自身 普段使っているのは5~6つぐらいで全てのPAを使いこなしているわけではありません。その辺が自分を「なんちゃってレンジャー」と称する理由でもあります。ここでどんなPAをチョイスするかにより、その人の戦闘スタイルは結構変わります。なので、これから書くことは「あくまで一例」と思って見ていただければ幸いです。

私が使っている長銃PA

では、まず長銃で私が主に使っているPAを取り上げます。
伏せて移動すればいいのかな(笑)
スニークシューター

これはWBを貼った場所への追撃に主に使っています。その意味ではボス用。
PAボタンをそのまま押しっぱなしにすると身体を伏せて匍匐前進します。PAボタンを離すとその位置から1発射撃します。ターゲットとの距離が近いほどダメージが上がります。

押しっぱなしにせず、すぐにボタンを離せば移動しないため、PA連打することでいずれは「スタンディングスナイプ」が乗るようになります。PP消費も少なめで連打しやすいので、是非JAも決めて連打したいところです。
WBを貼ったところに連打するだけでボスを倒しきることすら可能なこともあります。

地味に高威力
ディフューズシェル
主に道中の雑魚戦で使っています。
至近の前方に撃ち出すショットガンです。射程は短いですが複数を巻き込むことは可能です。グラビティボムなどでまとめたところに撃つと、雑魚を一網打尽にすることも。

命中した相手が小型なら吹き飛ばし効果も付くため、一発で倒しきれなくても隙は作れます。そこにさらにディフューズシェルをJAで叩きこむ余裕が作れると言ってもよいでしょう。その場で動かないため、連打してるだけでいずれは「スタンディングスナイプ」が乗るようになります。

大砲の通常弾に近い
グレネードシェル
ディフューズシェルは超短射程なので、届かない時はこちらを使っています。
着弾したところで爆発し周囲を吹き飛ばすグレネード弾を射出します。ディフューズシェル同様、吹き飛ばし効果があるため足止めにも利用できます。威力もそこそこです。大砲の通常攻撃みたいなイメージですね。

かつては下からの当たり判定でした
サテライトカノン
大きなダメージを与えたい時に主に使っています。
PAボタン押しっぱなしで溜めが可能ですが、溜めている間は移動できません。

溜めている間、着弾するポイントがマーカーで示され、レバー操作で動かせます。また溜めは2段階あり、段階を進むに連れマーカーが小さくなって攻撃が収束していくことを示します。
PAボタンを離すとその時の溜め段階に応じた上空からのレーザー照射が始まります。

今イチオシ?(笑)
エンドアトラクト
これも大きなダメージを与えたいときに使っています。また最近は普段から使うことか多くなっています。
PAボタン押しっぱなしで溜めが可能ですが、溜めている間は移動できません。溜めは2段階あります。PAボタンを離すとその時の溜め段階に応じた威力の光弾を前方に射出します。撃った時に大きくのけぞるので【巨躯】の薙ぎ払いレーザー中とかは使わない方が良いです。
空中でも溜めが可能で、その場合空中で滞空しながら溜めます。つまり1秒以上溜めていれば「スタンディングスナイプ」も乗るはずです。【敗者】の足元を広範囲に覆う攻撃の数々も、浮いていれば避けられます。

黒ノ領域XHでのみPAディスクを拾えます。

サテライトカノンは上からの攻撃・エンドアトラクトは前からの攻撃と撃ちだされる方向が違います。狙いたい場所に応じて使い分ける感じです。あとは空中溜めが意外に攻撃回避に便利かもしれません。
だいたい武器パレット2つで上記を登録しています。今はガンナーをサブにしているため、スニークシューターやディフューズシェルを使用時は「ゼロレンジアドバンス」も合わせて乗るように立ち位置を考えるように心がけています。

武器パレット2つなら、もう1つ登録できる余地があるといえばありますが、ここはかなり迷いがあります。今はピアッシングシェルを入れていますが、使い方を練習したいのが1つあるにはあるのです。
ホーミングエミッション
最大6つにマルチロックし、各ターゲットに追尾弾を射出します。
PAボタンを押しっぱなしにしている間、マルチロックします。ターゲットロックしていない状態で動きまわりオートロックするか、肩越し視点でターゲットサイトを重ねてロックするかが一般的です。ターゲットロックした状態でターゲット切替しても一応マルチロックしますが、思い通りにターゲット切替は出来ないのが現実です。
PAボタンを離すとマルチロックしていたターゲットに追尾弾を一度に射出します。この追尾弾、ターゲットに当たる前に何かに当たったら、そこにダメージを与えます。

このPAはマルチロックした状態で、本当にダメージを与えたい場所に接触するぐらい肉薄して追尾弾を撃ち出し、わざとその場所に全弾を当てることでダメージを稼ぐ…という使い方ができます。そこにWBが貼ってあったら、より効果的なダメージを与えられるのは言うまでもありません。言わば「マルチロック接射」とでもいうのでしょうか。

PAカスタマイズが可能で、そうすると追尾弾を1つのターゲットに撃ちだすようになります。つまり上に書いたマルチロック接射と近いことが仕様で出来るようになります。ただ威力が大幅に減ずるため、火力を求めるならカスタマイズせずに自力でマルチロック接射できるようになる必要があります。そこが難しい。
上に書いた通り、これは主に大型エネミーと戦うときに使えたら格好いいPAです。しかしマルチロックするのも、その後の接射もなかなか難しいのが現実です。それでも練習してみようかなあ?とは思っています。

他のPAは私はあまり使っていませんが、用途を理解して使いこなせれば、また別のスタイルが楽しめそうではありますねえ。一応ざっと書き出しますと…
ピアッシングシェル
貫通弾を射出します。弱点に直接射撃できない時も撃ち抜けます。

ワンポイント
高速連射します。状態異常付与出来る武器で使って、状態異常を誘うという使い方が出来そうです。

グローリーレイン
自分の周囲に銃弾の雨を降らせます。その前に上空に射出しますが、これにも一応当たり判定はあります。

インパクトスライダー
前方にスライディングしながらの連射→回し蹴りというコンボ攻撃を出します。
大きな移動を伴うため連射を全て当てるのが難しいです。

パラレルスライダー
左右もしくは後方にスライディングしながら連射します。
インパクトスライダーのスライディング方向が変わったバージョンと言ってもいいでしょう。ただし最後に回し蹴りはしません。
という感じです。スライダー系がうまく使えると、かなり私とは違ったレンジャーさんができそうです。

私が使っている大砲PA

続いて大砲の方。
代表的な大砲PAですね
ディバインランチャー

大きなダメージを与えるグレネード弾を射出します。周囲を吹き飛ばす効果もあります。
大砲の代表的なPAです。ただ弾速が若干遅く動きまわるターゲットにはなかなか当てられません。それでも威力はかなり高いので当てられるときは当てたいものです。
PP消費が結構大きいため、外してばかりだとすぐに息切れします。敢えてコンセイトレントワンに切り替えることもあります。

カスタマイズすることで溜めてからの砲撃により威力をさらに上げられるようになりました。威力を求めてそちらを使うことはありますね。

個人的にはこちらが安定
コンセントレイトワン
3発連続で弾丸を射出します。PP消費が軽く、吹き飛ばし効果もないためマルチプレイ時でも使いやすいPAです。私が通常一番使うPAだと思います。全弾当てて初めて大きなダメージとなりますが、まあ何発かでも当たってくれれば確実にダメージで削れます。
ひとつ難点を挙げるなら、3発撃つ間に微妙に動くため、連打すると「スタンディングスナイプ」が乗らなくなります。

まずはディスク探しから…
スフィアイレイザー
強力なビーム照射を行います。PAボタン押しっぱなしでPPを消費しながら撃ち続けます。PAボタンを離すか、PPがなくなったら攻撃終了となります。派手好きの中の人にとっては好みのPAです(謎)。
非常に遅いですが、撃ちながら実際に撃つ方向を変えられます。基本的にはそういう事のないように良く方向を見定めてから撃ち出した方が良いでしょうね。
ナベリウスのアルティメットクエストでのみPAディスクを拾えます。

威力は充分
ゼロディスタンス
大きく踏み込んだ後 短射程の爆発を起こして攻撃します。
威力は非常に大きいです。大きく踏み込むため目の前のエネミーだと その後ろに行き過ぎて肝心の砲撃が当たらなくなる危険も多々あるため、折にふれて当てる練習をしておくといいかも。

当たれば「ゼロレンジアドバンス」も乗るためダメージが期待できます。

ゴルフのスイングみたいです
クレイジースマッシュ
砲身で殴ってターゲットをダウンさせます。
ダウンするモーションを持つエネミーなら強制的にダウンさせられるというもののようです。かなりこの効果は強く、防御体勢のクラバーダや転がっているガロンゴを殴ってダウンさせることが可能です。

与えるのは打撃ダメージになるため、せっかくの至近射程なのに「ゼロレンジアドバンス」は乗せられません。吹き飛んでダウンしたところに、落ち着いて砲撃で追撃するのが良いでしょうね。

素早い移動が可能です
ロデオドライブ
大砲にまたがって突進するという射撃武器にあるまじき攻撃です。
かなり長い距離を移動するため、高速移動の手段として使うこともあります。突進の挙動は「大きく前に飛んだ後、くるりと旋回する」というものなので、その場合は旋回前にダイブロールなどでPA自体をキャンセルします。
エネミーに囲まれたところからの急速離脱にも使えなくはありません。

こちらはなぜか射撃ダメージなので「ゼロディスタンス」も乗るし、頭に当てればヘッドショットになるみたいです。大きな弾丸扱い?(笑)
これも武器パレット2つに割り振る感じです。
基本的に大砲は長射程の武器なので、ディバインランチャーやコンセントレイトワンはかなり後方からでも前線に届きます。肉薄されたらゼロディスタンス・クレイジースマッシュあたりで対応します。

それから折角『シューティングドライブ』(★12大砲)を持っているのだから、これを使いこなせたらと思うことはあります(PA威力を高める潜在能力なのです)。
コスモスブレイカー
超低速のグレネード弾を射出します。着弾すると大きな球状に展開して連続ダメージを与えます。
あまりに弾速は遅いため、接射気味にターゲットに向かって撃つか、肩越し視点にして足元にわざと着弾させるか、が基本的な使い方になります。

威力自体は強いのですが、着弾するまで他の攻撃が出来ないなど、とにかく素早く着弾させることに注力できなければ、なかなかダメージを与えられません。
ただ、なかなか武器パレットに入れる余裕が無いんですよねえ。

ここまでに挙げた以外のPAもきちんと用途が考えられるものばかりです。ただ武器パレット数の都合などで、私はなかなか使う暇が無いなあというだけです。
クラスターバレット
斜め情報に集束爆弾を射出、これが下に着弾して広範囲にダメージを与えます。

クラッカーバレット
着弾すると何度も爆発する弾頭を射出。攻撃回数が稼げます。

フレイムバレット
PAボタンを押しっぱなしの間 PPを消費しながら継続できる火炎放射です。

フェイクシルエット
ヘイトを取るダミー人形を射出。
何度か書いた通り、やはりどのPAをチョイスするかで戦うスタイルは結構変わります。エラン姉さんももう少し色々やってみようかなあと思っているところです。

では次記事でいよいよ特殊弾について考えたいと思います。

拍手[0回]