Moonlight Dream

PSO2で過ごした日々をのんびり書き綴っていければと思っています。

中の人が夏休み中となっております

2016年の前半 6ヶ月の間、中の人はリアル仕事で全く身動きがとれない状態が続いていました。そこから無事に解放され、ここ最近はその時のことがウソのような平穏な生活をしております。無事に8月6日からは夏季休暇に入り、来週月曜日(15日)までの間、夢の様なのんびり気分に浸っているところです。

…しかしコレクトファイルに関しては、完全に遅れを取りました…。
レボルシオの方はともかく、大和のコレクションが明日(10日)メンテ前までで終了となりますが、大和の緊急クエストがそもそも起きてくれないため、完遂は限りなく難しい状況。無理矢理トリガー買って出来なくもないのでしょうが、それもトレジャーショップに売られていればの話ですね。

それからオーディンの方も明日までだということで、こちらはギリギリの攻防を繰り広げています。もっともアウラシリーズのコレクション自体は 24日までとなっているため、いよいよとなればアルティメットクエストでディアボ・イグリシスなりゼータ・グランゾなりとは戦えるといえば戦えますよね。
やっぱり厳しいですね
ただアルティメットクエスト自体が非常に過疎化しているため、「たとえば一人で行ったらどうなるのかな」というのをエリスで試してみました。オトメ付きBrという極めて弱気なスタイルでして、それでもやはりソロは厳しい。私の力量ではメイト切れになりそうになったらキャンプシップに戻る…という繰り返しにしかなりません。あと、アンガ・ファンダージにカタナと弓を封じられてからが大わらわ。サブで持っていた槍がこんなに役に立つとは!という感じでした。

一応、クリアは出来たのですが、さすがに仲間を集めて行きたいところですねえ。


あとは久々にダラダラと撮りためていたSS放出です。いかにも夏休みらしい感じです(謎)。
ラッピーを遠間に収めて
まずはビーチウォーズ2016を終えてのひとコマ。
今回はBGMが奮ってましたねー…といっても、実は初出が30年前のゲームなので、ピンと来ない人が今は多いみたいで、「薄っぺらな音のBGMだ」と酷評してるブログも見かけました。とても残念です。「アウトラン」というこのゲームがなければ、今のセガがあったかどうかも分からないし、そのプログラムをしたのはPSOの中氏なんですけどねー。
あんまり言うと年がバレる(既に手遅れ)のですが、個人的には「PSO2でもいつか流れて欲しいなあ」と思っていた曲だったりします。上に書いた事情もあり、いつ流れてもおかしくないと思っていたんですね。流れるとしたら、夏のこのクエストが一番合うなあと思います。その最初の音が耳に入った瞬間、どんなに嬉しかったことか。

この際なのでもう少し書いちゃいます。

「アウトラン」はアーケードゲームで、当時レースゲームといえば、サーキットのコースをぐるぐる回るというぐらいしか無かったところに、夏のヨーロッパをイメージした公道を走るというスタイルになっているのが、そもそも斬新でした。あと「体感ゲーム」と銘打って、ステアリングを回すと傾いたり、道路の脇に入ってしまったらガタガタ揺れたりするギミックもありました。

さらに斬新だったのが、コインを入れた後にまずBGMを3種類から選べたことです。なので、このゲームをプレイした人は3曲のタイトルを今でも諳んじることが出来ると思います(もちろん私もです)。
そしてその当時、この3曲はそれまでにない「音楽」だったんですねえ。初めて聞いた時の衝撃は忘れられません。PCM音源という当時(割と今でも)としては他に追随を許さないリアルな音を出せるものとして、アーケードゲームに導入され始めた頃のタイトルで、家のゲーム機では聞けない良い音だったんですねえ。ゲームの音楽が「ピコピコ」ではなくなり始めた時期のものなのです。

ビーチウォーズのクエストでは、この3曲のうちのどれかが恐らくランダムで流れます。Twitch(本ブログのメニューの「動画配信」から移動できます)のダイジェストに3曲それぞれの動画も作ってるので違いを知りたい方はそちらで。…と、8月10日から始まったFUNスクラッチで3曲のミュージックディスクが当たるようになり、ゲーム内でいつでも聞けるようになりました。とても嬉しい。

なお、PSO2で流れるのは原曲ではなく、10年ぐらい前に満を持して開発された「アウトラン2」の方で流れるアレンジ版です。アウトランは幾つかシリーズ作があるのですが、この「2」が正統派のシリーズ続編となっています。「2」では更に選べるBGMが増えてたり、メーカーの許可を得て実在する実車から自車を選べるようになっていたりします。

…物凄いマニアックな話をしてしまいました。
比較的古くからのセガ・ファンっていうのはこんな感じです(遠く


続いて、チームルームで撮ったひとコマ。
足が埋まらないようにする位置取りがちょっと難しいですね
浮遊大陸の一番上の方にある浮遊岩から伸びた枝にロビアク「腰掛ける」で座ってみました。こんな感じでどこでも座った風に見せられるのは、やっぱり良いですねー。ただ、枝自体はかなり斜めになっているため、アングルとか考えないとかなり不自然に見えてしまいます。これはギリギリセーフなものだと思うのですが…。これ以上 視点を下にすると、スカートの中が丸見えになってしまいますし…。


あともう1回姉さん。
うん、確かに
ロビアク「壁ドン」を使うと、かなりドアップが撮れると聞いて。
なるほど、こんな感じでかなり大写しで撮れます。正に自分が壁ドンされてるアングルですね。そう考えると…エレナやエリスでは迫力が不足してしまい、姉さんでやるのが一番しっくりくるという状況となっております(謎)。


明日(10日)のメンテ明けからは、小林幸子がいよいよ降臨しますねー。ニコ生公式動画で既に見てはいます。もう「セガって本当 馬鹿ねえ(褒め言葉)」という仕上がりです。そしてロビーはゴジラになるのかな。何のゲームか分からなくなってきますね(笑)。

拍手[0回]