Moonlight Dream

PSO2で過ごした日々をのんびり書き綴っていければと思っています。

慌ただしくストーリーボードを進めると

記事連投になりますが、続いてストーリーボードのお話とあれやこれやについて。入院してまず残念だったのが、5日に実装された新しいストーリーがなかなか見れないことでした。実は「アークスライブ」の初回はバッチリ見ておりまして、どうやら評判が良いとのことで気になっていました。

まあどう考えてもおかしいと思いますよね
というわけで退院して早々にこれは見に行くことにしたわけですね。早速、エンガと月でデートです。まあ武器背負ってデートもないんですけどね(笑)。

ここの音楽はクラシックのアレンジになってて、なかなか良かったです。まあその前のマザーのところで流れたあからさまなBGMに吹いたんですけどね。といってもEp1から見てないと、なかなかピンとこないかもしれません。もしEp1から見てれば、もうマザーとは何者なのか あっという間に分かる仕掛け。ただ、そこまでにするにはそれなりに印象に残るBGMの使い方をする必要があり、それが成功していたのだなと思ったりはしました。


あんまりネタバレするつもりはないので、その後の展開についてはあまり触れません。
展開としては面白いし、いよいよEp4を片付け始めたかなーというところです。考えてみればこれまでのエピソードもストーリークエストはだいたい6~7つぐらいでしたね。

ただ、まあ、それよりも19日実装のストーリーのほうが何かと話題じゃないでしょうか。
青い空ー…はあの人の気配ですよね
本筋ではない(いわゆる外伝扱い)ですが、マスのブロック解除条件が「独極クリア(1-5だけでもOK)」と「アムドゥスキアアルティメットクエストクリア」ですからねえ。どちらもまずはレベル75になってないと挑めないので、完全にハイエンドユーザー向けのイベントということになるでしょうか。

綺麗なフィールドです
アムドゥスキアのアルティメットクエストについては行ってみました。なかなか激しいエリアですね。ただナベリウスやリリーパと違って、コースはほぼ固定なので悩むことは少ない? 竜族のボスエネミーが揃いも揃って柄悪いのは、壊世領域の影響を受けたから…ということでいいのかな(笑)。

あとは…エキスパートブロックの存在もあるので、独極1-5クリアはしておこうかなと思ってました。独極が実装されてすぐの頃、ちらっとエレナで行ってみてボロ負けしたことがあり、どうしたものかなあと思ったまま放置してたのです。

で、ちょっと考えてエリスで行ってみたら、割とあっさりクリアできちゃったんですね。これで3姉妹は皆 エキスパートブロックに行けるようになったわけです。
…さすがにこれはズルが過ぎるかなあと思い、その後 兄が『セイガージャベリン』持って行って、これもなんとクリアできました。まあどちらもHu/Fiでオトメももちろん付いてたわけですし、『セイガージャベリン』は基本的に回復系の槍なので、若干安全策ではあります。

ただ…エレナ以外にいくらクリアした人がいても、エレナのストーリーボードは進められません。ここはそのキャラごとにマス目を開放する条件を満たさなければならないからです。そこでエレナは Te/Brで行ってみることにしました。『ウォンドEチャージ』のリングもLv18とだいぶ完成に近づいて来てましたので、ここは力試しという感じです。
結構この時手震えてた(笑)
そしたらなんとクリアできちゃったんですねえ。使ったのはまだ属性値40の『フォームサイス』です。…属性値40でもエレナが持ってる他のどの短杖より威力あるんです…。

あんまり偉そうなことは言えないのですが、独極1-5 については、ステージオーダーをいかに成功させるかがクリアのポイントのような気がします。というのもステージオーダーが失敗すると、それだけで詰む危険があるからです。また与ダメージを激増するチャンスになるので可能な限り成功させたいのです。

Wikiにも同じようなことは書いてあるのですが、私が感じたことを少しだけメモ書きしておきます。まず独極のエネミーはHPがかなり控えめになっており、代わりに攻撃力が上がっています。なので被弾すると基本的にいきなりピンチになると思ったほうが良いです。これはステージ1からそうであることに要注意。

ステージ1 (ニャウいっぱい)
最初に書いた通り被ダメージが想像以上に高く、ニャウに囲まれて殴られると床舐めしても何も不思議はありません。なのでおとなしく攻撃を空振りさせて、武器を飛ばした所を確実に壊していったほうが安全です。HPは低いので火力で押すことも出来るみたいですが。
そんなことよりステージオーダーの方が大事。無理せずに最初の30秒間はエリア外周を逃げ回って被弾しないようにしたほうが良いように思いました。

ステージ2 (ボス3連)
ナイトギア → ドラゴン・エクス → ギグル・グンネガム で、それ以外のエネミーは出てきません。これらのボスの倒し方はもう書きません。というか倒し方わからない人は独極クリアは相当難しいと思うので(…というほど難しくもないと思いますので)。
ここのステージオーダーは非常に重要です。なので位置取りをきちんとおさえて、正面で攻撃するようにしましょう。もっともここのステージオーダーで次ステージで影響を受けるのは、長槍・剛拳・抜剣・飛翔剣・大砲・導具 の6種のみで、それ以外の武器は関係ありません。ステージオーダーに成功した場合、これらの武器の耐性が次ステージは下がるので黙って使いたいし、ステージオーダーに失敗した場合、これら以外の武器を使えば被害は最小限で食い止められます。

ステージ3 (ダーカー・アギニス)
独極1-5の最難関ステージです。ここさえ切り抜ければクリアが見えてきます。
地上にいるダーカーを全滅させると ノーヴ・リンガーダが出現し、アギニスを全滅させるとディアボイグリシスが出現します。目標とするのは ノーヴ・リンガーダを先に出して先に倒し、それからディアボイグリシスを出現させる、というもの。なので攻撃範囲の広いPAやテクを使うとアギニスが巻き込まれて減ってしまい、ボス2体と同時に戦う事になりかねません。アギニスは果敢にノーヴ・リンガダールに特攻するのでもたもたも出来ません。
ここのステージオーダーはディアボイグリシスの部位3ヶ所破壊です。角・尾・左右の翼が破壊できるわけですが、正直それにこだわらなくても大丈夫です。というのもステージオーダーに失敗しても、次ステージはまあ何とかなるからです。なのでクリアを優先でも大丈夫だと思います。

ステージ4 (ポンタ・ベアッダ等々)
息抜きステージです。とはいえ油断はなさらぬよう。まずはエリア内を出来るだけ動き回らずに、ポンタ・ベアッダ以外のエネミーを殲滅しましょう。ポンタ・ベアッダは手を出さなければ動きませんので。
ここのステージオーダーは弱点部位を突いてポンタ・ベアッダを5体倒すことです。ステージ上に出現するポンタ・ベアッダは6体なので、1体しか失敗は許されません。もし、ここのステージオーダーに失敗した場合、次ステージでは 長槍・剛拳・抜剣・飛翔剣・双機銃・長杖・短杖 は役立たずになります。逆にステージオーダーに成功した場合、これらの武器が輝きます。

ステージ5 (ラッピーたくさん+グリフォン・ゲルス)
ラッピーだけなら楽ですが、すぐにグリフォン・ゲルスが降ってきます。とはいえHP控えめなのは相変わらずですし、ここまで来れたなら倒せないということはないはずです。被ダメージが痛いのは事実なので、飛び道具を撃たれたら要注意です。
最後のステージオーダーのターゲットは初期状態のラッピーたちを倒していかないと出現しません。グリフォン・ゲルスの動きや位置に注意しながらラッピーを狙っていくことになりますね。ただもうもらえるアイテム数ぐらいしか影響ないので気にしなくてもいいといえばいいかなとも思います。

ひたすら殴りましたよー
どうしてもクリアが難しいという場合の救済策も一応あります(いえ私が救済策だと思っているだけなのですが)。ただ、それについては本ブログでは敢えて書かないことにします。というのも、そういうことも自分で考えられるようになることが、独極をクリアするためには必要だと思うからです。実際にゲーム中で会ってる人には話してますけどね(笑)。

これでエレナもストーリーボード進められるーといって行った結果が、本記事の最初の方の画像のようにヒューイに声をかけられるシーンです。そこから先のことは、さすがにここでは伏せておきます。こっちもなかなか熱い展開。

ただちょっと思うこと

エキスパートブロックが実装されたことで、殆どの人はそちらの方に移っていきました。結果、緊急クエストのときは、エキスパートブロックが大盛況、XHブロックは閑古鳥とまでは言わないけど、かなり人が減っています。

私が退院したばかりで、まだ独極1-5をクリアしていなかった段階で、XHブロックで終焉に野良参加した結果…「誰もAISに乗らず、W4でクエスト終了(私一人がAISに乗ったところで情勢は改善されません)」「乗ってと勇気を出してお願いしたらエクソーダにどんどん特攻するAISたち」「というかW1終了の段階で拠点一つ落ちてる」という感じでしたし、徒花はたっぷり30分かけてクリアという感じでした。

ゲームのことを理解してる人と、そうでない人が見事に選別され、ゲームのことを理解している人同士で快適にプレイできる環境が用意されたというわけですね。実に素晴らしい。

…ちょっと棘がある言い方になってしまったけど、本当にこれが運営の思い描いていた状況なのかなあと首を傾げています。エキスパートブロックに行けない人(そもそも行き方を知らないか、知ってても諦めてる人)は、もう難易度XHでの緊急クエストクリアがかなり難しくなっていくでしょう。トリトリみたいな皆でぐるぐるまわる系はそうでもないにしても。

「難易度SH以降の難易度解放オーダーが無いのはなぜ?」というユーザーからの質問に対し、「そこが超えられずにゲームを辞める人もいるから」と答えた同じ人が、エキスパートブロックが出来たことによるこの結果を見てどう思ってるのか。

色々な問題が併発しているのは事実です。
・上級者の中には知らない人に教えようという気がない人もいる
 (それぐらい自分で調べろ)
・まだ知らない人の中には知ろうとしない人もいる
 (周りが何とかしてくれるしー?)
・情報は色々あるのに調べない人がいる
 (調べ方が分からないということすら…)
・公式がそれを打開できていない
 (ある程度はしてるけど)
・せっかくのネトゲだしプレイヤー同士で教え合って?
 (最初に戻る)
ただどんなに問題が色々あったとしても、上級者とそうでない人を隔離する必要はなかったのではないかなあとちょっと思いました。そうでない人にも問題が多いことは事実ですけども。

まあ実際 楽にクリアしたい…いえ語弊がありますね、ストレス無くクリアしたいと思ったら、エキスパートブロック行ったほうが良いというのは揺るぎない事実なわけで。難しいですね。

そして緊急クエストでも、シップ3だとXHブロックは2つぐらいしかいっぱいにはなってないですね。みんなエキスパートブロックに行けるようになったか、行けない人がもう諦めたか。見る限りはエキスパートブロックに行く人が増えたのかなあ。

で、今回ストーリーボードのブロック解除条件として、独極1-5が入ったのはエキスパートブロックに入る条件でもあることを踏まえてのことなのは間違いないですよね。こういう形でクエストのことに注意喚起するのは良いと思うんだけど、わざわざストーリーをそれで隠す必要は無いのになあ…と思ったのは確かです。この後に続く戦闘は独極1-5を凌ぐ強敵が相手なわけですが…。

拍手[0回]