Moonlight Dream

PSO2で過ごした日々をのんびり書き綴っていければと思っています。

破損武器を直してみる


一念発起して★14長杖『アトラゼムス』に持ち替えました。
エレナは普段は武器迷彩『*メイ・プルクラ』を使っているので、長杖の見た目はいつも一緒ですが、これは流石に迷彩を外してのワンショットです。

アトラ武器は「メセタに物言わせて入手可能な★14武器」です。
ただし実際に作るときに必要な素材の中に『時還石クロノス』というアイテムがあり、邪竜が来るまでは1アカウントにつき1個しか手に入らない貴重品でした。つまりアトラ武器も1アカウントにつき1個しか作れませんでした。代わりに一度作った後、別の武器種に変換することが可能になっています。
今は邪竜の再戦クエスト(黒竜)で『時還石クロノス』がドロップするため、複数のアトラ武器を持っている人もいるでしょう。しかし、2つ以上『時還石クロノス』を手に入れるには、黒竜を倒せる力とドロップ運が必要ではあり、確実に手に入るのは1つだけであるということは今も変わりありません。

4人で手分けして、全武器を使っている私としては、どのアトラ武器を手に入れるか?はかなり大きな課題となっており、今の今まで結論が出ていませんでしたが、結局 長杖『アトラゼムス』を選びました。



アトラ武器はそうではない★14武器と比べると数値性能的には一段 落ちます。ランダムドロップではないため、これは仕方ありませんが、それでも★13武器よりは高い性能を誇ります。

その最大の特徴はどの武器種であっても、その潜在能力は「威力+10%」に留まることです。
その代わり、アトラ武器は S級特殊能力(以後 SOP と書きます)を S1~S4の4つ付けることが可能です。「特殊能力」とはいうものの、SOPはどちらかというと従来の潜在能力に近いものであり、アトラ武器の控えめな潜在能力は SOPで補完することが前提なのだと分かります。SOPには色々なものがあるため、潜在能力をある程度好きなように編集できる武器…と理解しておけば良いでしょう。

SOPの中でも、S4についてはアトラ武器の特殊能力因子となっており、今のところアトラ武器しか そのスロットを持ちません。しかもアトラ武器の武器種ごとに異なるものとなっており、事実上 アトラ武器固有の潜在能力となっています。特殊能力因子であるがゆえに、普通の潜在能力と違い +35まで強化しなければ使えないというわけですね。

そして全アトラ武器の特殊能力因子(S4 SOP)を眺めた結果…長杖『アトラゼムス』の「S4:摂理洗練」が目を引いたわけですね。その効果は「エレメントコンバージョンが強化される」とだけなっていますが、具体的には「他属性変換率に25を加算する」というものなのです。

エレメントコンバージョンのこと

「エレメントコンバージョン」というのは、フォースのメイン専用スキルです。最大レベル5で、その場合、武器と同じ属性のテクニックを使ったときに、その威力に属性値の50%の割合を加算します。武器と違う属性のテクニックの場合、その割合は属性値の25%に半減します。
つまり、属性値60の★13武器を使う場合、同属性テクニックは威力が+30%され、他属性テクニックは威力が+15%される…という計算になります。

この他属性テクニックの威力上昇割合が同属性の場合と同じく「属性値の50%」になるというのが「S4:摂理洗練」の効果なのです。属性値60ならテクニックの属性が何でも威力+30%になるということです。

「エレメントコンバージョン」のスキルが登場するまで、テクニックを撃ち出す武器の属性値は物理的に殴ったときの威力に影響を与えるのみで、殆ど飾りでした。そのため属性値を気にすること無く、数値性能の高い武器を選べばテクニックの威力的には問題ありませんでした。
それがこのスキルの登場により「最大属性値の6属性の武器を揃えて、使うテクニックの属性に応じて持ち替える方が火力が出せる」というように変わりました。

そんなわけで、エレナも6属性の★10長杖を揃え、その後★13長杖も揃えて持ち歩くようになりました。もし★14『アトラゼムス』の「S4:摂理洗練」が付けば、これ一本持つだけでよくなるというわけで、ちょっと見逃せませんでした。
もっとも もう一つの★14長杖 EPD こと『エターナルサイコドライブ』の潜在能力は、この「エレメントコンバージョン」の変換率を+45%にする(しかも他属性の場合も同じ数値)という とんでも能力であるため、『アトラゼムス』の 「S4:摂理洗練」は いわばその縮小コピー版と言えますね。

従ってもしも『エターナルサイコドライブ』が手に入ったらそちらに持ち替え、『アトラゼムス』は素直に別武器に変換することになると思います(最近増えた『覇者の紋章』500個で、リミット+30なら手に入っちゃいますね)。
変換した場合も特殊能力は引き継がれるため、例えば導具や短杖に「S4:摂理洗練」を付けることが可能だったりします(ただし「エレメントコンバージョン」はフォースのメイン専用スキルなので、メインがフォースでないと無用の能力である点に注意)。これがアトラ武器の面白いところで、カテゴリー変換を使えば、違う武器の S4 SOPが付けられるんですねえ。

アトラゼムスを作ってみる

というわけで早速『アトラゼムス』の作成に取り掛かりました。
メイン素材となる『バルゼムス』は1本拾っていましたが、それだと+35にできないので、マイショップで売られている『バルゼムス』も購入してリミットを+35にします。またSOPを付ける都合で多スロのほうが絶対に良いということで、今回は7スロで作成しました。妥協しないのなら8スロにするべきなんでしょうけど。

今までバル装備には一切触れていなかったので、『バルゼムス』を+35まで強化できたら、称号カウンターにダッシュ。これで『時還石クロノス』を入手。更にゴード素材999個とサファード999個も必要です。割とデイリークラフトは真面目にやっていましたが、それでも足りなかったので、マイショップでサクッと揃えました。結構な出費ですが仕方ありません。

素材が揃ったら、ジグに声をかけて、これで『アトラゼムス』入手。
そして失敗(笑)。

『バルゼムス+35』になったところで、特殊能力因子の「S3:輝勢の恵」を引き出しておくべきでした。そうすれば『アトラゼムス』にしても引き継がれてずっと使えたんですけどね。まあ不慣れだったので仕方ありません。どうしても欲しいなら、7スロ以上の『バルゼムス』を別途+35にして特殊能力因子を引き出して合成すればいいので、まだ良いかなということにしました。

天然のまま『アトラゼムス+35』にした結果、法撃値は2000を超えていましたが、素だと1930なんですね。なので2000になるように特殊能力を付けることを検討し、とりあえず「アレス・ジ・ソール」「テクニックIV」「オメガ・レヴリー」でお茶を濁すことにしました。SOPをまだ決め兼ねていたので「アストラルソール」とか「エレガントテクニック」とかを付けるのは後日に。
それでも、ある程度のHP盛りも出来たため、実はエレナ…★12ユニットに切り替えて以来、初めてフォース時のHPが1000を超えました(笑)。

あとはSOP。色々考えると散財は必至なのですが、まずは練習ということで比較的購入しやすいもので揃えることにしました。その結果…
 「S1:輝勢の恵」
 「S2:剛乱活与」
 「S3:活実の志」
 「S4:摂理洗練」
という組み合わせになりました。「PP回復速度+20%・一定確率でダメージの1% HP回復・HPが80%以上で与ダメージ+3%・エレメントコンバージョン強化」という複合効果です。潜在能力としてこんな武器があったら、ちょっと面白いなというものになりました。

早速、試し振り

手加減されてたっぽい?
ちょうど おすすめクエストで「境界を貫く双角の凶鳥」をやっていたので、XHソロに挑戦。

ナベチのボスエネミーも多数出現しますが、本家に比べるとHPが控えめに調整されてるのでしょうか、ソロでも余裕でクリアできちゃいました。混沌系のクエストは様々な属性のエネミーが出現するため、属性強化に頼るエレナは割と苦手にしていたのですが、それももはや過去のことといえるでしょう。

上に挙げたSOPが割と機能して、それなりに使い勝手が良い印象です。

「S1:輝勢の恵」はサブテクターのスキル「PPリストレイト」との相乗効果で思った以上にPP自然回復を速めてくれています。
SOPには「PP消費量低減」という効果のものもありますが、フォースの場合は「PP自然回復速度アップ」の効果の方が相性良いように思います。というのもテクニックは基本的にチャージするものであり、そうするとチャージしている間 フォーススキル「チャージPPリバイバル」で自然回復が出来るからです。そこが速まるため、結果としてPPが枯渇しづらくなるのです。これが連続でPAを出したいといった場合「PP消費量低減」の方が重要になることもあるでしょうね。

「S2:剛乱活与」は試し振りの印象では、10%ぐらいの確率で発動しているように思います。だから、テクニックを単発で撃っているとあまりありがたみがありません。このSOPは ギ・フォイエ や ラ・バータ といった範囲攻撃テクニックをエネミーの集団に叩き込んだときにこそ真価を発揮します。ダメージを与える契機がこれだけ多いと、10%程度の確率でも割とHP回復のチャンスになるからです。
特に長杖の場合、この手のテクニックを当てるにはエネミーの集団に飛び込む必要があるから、被弾の不安をそれなりに軽減する意味はあると思います。ただ、まあそこまで過信出来るものでもないですけどねー。面白いSOPだとは思います。

「S3:活実の志」はHP回復が容易なフォースには充分意味があり、割と常に発動できる効果だと思います。無条件で与ダメージ+2%というSOPもありますが、まあそこまで拘らなくても大丈夫かなと思います。

このままでも良いかな?と思わないでもないですが、S2・S3については PP回復系のSOPで揃えるほうが効果が強そうです。
4秒ごとにPP10回復出来る「S2:時流の恵」や、それこそ『バルゼムス』などの特殊能力因子である「S3:輝勢の恵」で固めると、感触的には『シグリアオービット』を手放すことすら出来そうな気はします。

SOPを揃えるのが面倒そうで、ずっと腰が引けていたのですけど、いざやってみるとなかなか面白いです。ただしメセタは今回の件で 20M飛びました。やっぱりお小遣いいっぱい貯めてからやらないとダメそうです。

拍手[1回]