Moonlight Dream

PSO2で過ごした日々をのんびり書き綴っていければと思っています。

パーティーを組もう

突き抜けるような蒼い空
ライディングクエストは廃れちゃうかなあと思ったのだけど、案外 受注してる人がまだまだ多いですね。今回のゼイネシス武器のコレクトファイルでは、長杖や短杖などでエクスキューブのゲージのターゲットがデビルズトレーラーになっており、それを手っ取り早く倒したかったら、ライディングクエストが早そうなのです。またベガス・イリュージアとかトレイン・ギドランがターゲットになる場合も、結局ライディングクエストが一番早道だったりしますね。

…もっともわざわざデビルズトレーラーを探しに行くよりは、他のゼイネシス武器のコレクトファイルで他のエネミー倒せばエクスキューブのゲージ上がるものが幾らでもあるので、それを一緒に受け取り、そちらでエクスキューブを拾ってしまう方が速かったりします…。別のコレクトファイルで得たものでも、同じエクスキューブなのでまとめて入手済みになるのが助かります。

そんな感じでコレクトファイルのゲージ上げも色々工夫できるのですが、最終的には特定のエネミーを何度も倒すべく同じクエストを周回する…ということもあるかと思います。そういう場合は、なんとかしてパーティーを組みたいものです。その辺の事情を本文では書いてみます。…といっても目新しい情報があるわけではないので、知ってる方はスルーするか間違いがないかチェックするという方向で…。


さて。コレクトファイルのゲージを上げたい場合、忘れてはいけないことが一つあります。それは「レアブーストを上げていると、ゲージの上がりも加算される」ということです。ですから、レアブーストやトライブーストは出来れば使っておきたいです。

またプレミアム導入済みであるなら、7000メセタで飲める確実にレアブースト出来るドリンクや、20000メセタで飲めるレアブースト+経験値ブーストのドリンクを飲んでおいたほうが絶対に得です。

デイリーオーダーをこなして貰えるデイリーブーストについても、出来れば最大の+50%にしておきたいところです。さらにはチームルームのフォトンツリーとか、時限インストールとかも駆使すると、まだレアブースト可能ですね。

何らかのキャンペーンでレアブーストが上がっている場合は、その対象となるクエストをぜひとも受注したいところです。そんな感じでレアブーストをこつこつ積み上げると、コレクトファイルのゲージの延びは目に見えて速くなります。


もし緊急クエストに行くのであれば、これらに加えて とにかくパーティーを組んでおきたいです。可能であれば最大の4人で。というのも、プレイヤー同士でパーティーを組む場合、プレイヤー1人ごとにトライブースト+10%のバーティーボーナスが付くからです。すなわち2人なら+20%、3人なら+30%、4人なら+40%ということです(あくまでパーティーボーナスなのでプレイヤー1人のときに+10%になるわけではありません)。
作る方も使う方もドキドキです
緊急クエストでよく見られる これ…パーティーメイカーは正にパーティーによるトライブースト効果が欲しいなあと思った人同士が野良でもサクッとパーティーを組める良いシステムですね。

レアブーストでレアアイテムのドロップ率が上がることを直感するのはなかなか難しいです。それと比べると、コレクトファイルのゲージの伸びはあからさまに変わるのが実感できます。同じクエストを何度も回るのは、相応にダルい作業となりがちなので、出来る限り回数は減らせるようにしたいところです。

野良緊急でのパーティーメイカーは積極的に利用して良いと思います。正にお互い様なので。最初に「よろしく」、最後に「おつかれ or ありがとう」が言えれば、特に問題もありません。クエスト終わったら、一言ぐらい声かけてサクッとパーティー抜けるぐらいのドライな対応でOK。

こういう一期一会もネトゲの楽しみかなと思えばよろしいかと。

ちなみにパーティーメイカーはクイックメニューから作りますが、デフォルトのクイックメニューには無いみたいです。なので、クイックメニューの種類を「パーティーメイカー設置/撤去」が含まれるものに切り替えておく必要があります。

で、もしソロでプレイをしていたときでも、NPCやフレンドをパートナー呼び出しして擬似的ながらパーティーを組むことには意味があります。ただ、その場合パーティーボーナスはちょっと落ちて、NPC1人につき+5%になります。それでもプレイヤー1人+パートナー3人なら、10+5×3=+25%のパーティーボーナスになります。経験値ブーストという意味でもレアブーストという意味でも、結構無視できない数値です。


あとは…プレイヤー同士でパーティーを組んでる時に、もう少し注意した方が良いことはあるので、覚えておいても損はないかと思います。以後は、ここまで以上に基本的な事項のおさらいになります。分かっている方は間違ってるところがないか是非チェックをお願いします。もちろんゲーム的な仕様が変わる可能性はいつでもあるので、そういったことがあった場合は御容赦下さい。

クエストの開始

さて、パーティーを組んでクエストに行く場合は、「誰かがクエストを開始すると、パーティーメンバー全員のクエスト開始となる」ということを忘れないでください。クエスト開始となった時点で、アイテムによるブーストの時間減算がパーティー全員で始まります。

どういうことかというと、アイテムによるブースト効果が残っている人がキャンプシップで準備をしている時に、準備が終わった他プレイヤーが先行してクエストを開始してしまったら、まだキャンプシップにいるプレイヤーもブースト効果の時間減算が始まるという迷惑行為になってしまう、ということです。

もちろん緊急クエストのように自分でクエスト開始が決められるとは限らない場合は仕方ないと思いますが、1パーティーで何かクエストに行く場合は、キャンプシップを出るタイミングは全員で合わせたほうが良いと思います。

クエストの最初にテレポーターを起動して別エリアに転送されるタイプのクエストなら、その別エリアへの転送があって始めてクエスト開始となるため、キャンプシップから出ること自体がいきなり迷惑にはなりません。ここ最近の緊急クエストや期間限定クエストは、その殆どがこのタイプですね。

みんなで行動しましょう?

パーティーを組んでクエストに挑む場合、基本的にパーティーはバラバラにならずに一緒に移動したほうが良いです。マップ内で位置がバラバラになると、エネミー湧き(ポップ)もバラバラになり戦力分散の愚を犯すことになります。アドバンスクエストのようにエネミー湧きに制限があるクエストでバラバラになると、お互いがもらえる経験値もレアドロップも分散してしまい、パーティーで行動する旨味がなくなります。

また共用ブロックの場合、同時に発生するEトラは2つまでに制限されるため、分散したところでEトラが別々に発生すると、Eトラをクリアできる人も分散してしまい、お互いに旨味が減ってしまうのです。PCブロックでも同時発生は3つまでだから分散しても大丈夫とは言い難いのです。

とはいえリアル都合でどうしても席を外さなければならなくなり、プレイヤー操作が出来なくなるということは起き得るでしょう。その場合は、一言断ってテレパイプでキャンプシップに戻るのが一番安全です。
それが出来ないクエストの場合は、その人の周りで全員待機ということになるかなと。ブーストアイテムの時間減算は容赦なく進むので、あんまりパーティーの動きを止めないようにはしたいところです。
逆に不意に動かなくなった人がいる時は、パーティー全体で一度進撃を止めた方がいいでしょうね。

ただ、何度警告しても独立先行が過ぎるような場合、パーティーリーダーはキックする(パーティーから外す)ことも考えたほうが良いと思います。ちなみに寝落ちなどで反応がなくなったパーティーメンバーがいる場合、リーダーがパーティー解散すれば、ロビーに強制送還できます。

処理能力の差

PSO2は様々なプラットフォームで動きます。家庭用ゲーム機である PS4 や PS Vita はもちろんですが、PCとなると人によってそのスペックは千差万別です。ゲーム中でもその差は読み込み時間等で如実に現れます。つまりどういうことかというと、同じタイミングでキャンプシップから降り立ったり、次のエリアへの入り口に入ったりしたとしても、全員が同じタイミングで次のエリアに入れるわけではないということです。

だからせっかく一緒にクエストに行くのだったら、パーティーメンバー全員が動けるようになってから本格的なエリア移動を開始したほうが親切だと私は思っています。結局、それがパーティーの分断とか勝手な先行といった事態を減らすことにつながるからです。

ボスエリアへの突入

PSO2のボス戦は必ずテレポーターで転送された先になります。パーティーのリーダーがテレポーターを起動しなければ、ボスエリアへの転送は始まりません。その前にそれ以外のメンバーがテレポーターにアクセスして起動操作をしていた場合、リーダーと一緒にボスエリアに転送されます。

ここが結構問題。

というのも複数のプレイヤーが転送された場合、ボスだけではなく雑魚エネミーも一緒に湧いてしまうからです。
しかも森林フリーボスのロックベアと、アークスクエストで出現する中型エネミー(さすがにトレイン・ギドランは除きます)に関しては、プレイヤーが2~3人転送された時は2体、プレイヤーが4人転送された時は3体に増えます。あくまでプレイヤー数が問題なので、パートナーが何人いてもそれは関係ありません。

手早くクエストをクリアしたいのであれば、リーダーが1人で先行し、ボス1体だけを湧かせて戦ったほうが速いに決まっています。雑魚や複数の中型エネミーをさばききれない危険がある場合も同様でしょう。

これが例えばアドバンスクエストの場合、少しでもエネミー討伐数を増やすという目的で敢えて複数のプレイヤーでボスエリアに突入するというケースが考えられます。コレクトファイルのゲージ上げが目的の場合もさばききれる範囲で複数のボスエネミーを湧かせたほうが効率は良くなります。だから必ずしもリーダー先行がベストとは限りません。

地下坑道フリーや海岸フリーのようにそもそものボスエリアが特殊なケースでは、リーダーが1人先行することにあまり意味が無い為、皆で転送としてもらっても構わないでしょう。

いずれにしてもボスエリアに何人で入るかは きちんと話し合って決めておいたほうが良いです。昨今は火力も充分上がっているので、雑魚だろうがボスだろうが何体来てもオッケーということが多くはなってきてますけどねえ。
リーダー先行をお願いする時は、テレポーターの外で明示的に待機するのが良いかと思います。

ボス戦で床舐めちゃった時…

誰でも不覚を取ることはあります。そんな時、パーティーを組んでるプレイヤーがいるなら、ムーンアトマイザーで起こしてもらえる可能性がぐっと高まります。パートナーだと年に1回起こしてくれれば御の字って程度にしかなりませんので…(それも特殊補正を「復活支援」にしたフレンドパートナーに限られます)。

しかしパーティー全員が床舐めしちゃった時は注意して下さい。

グアル・ジグモルテを除き、パーティーメンバー全員がボスエリアからキャンプシップに戻ったら、その時点でクエスト失敗になります。ソロプレイ時、ボスに倒されて自分がキャンプシップに戻る=クエスト失敗になるのはこの理屈からです。ソロでボスに倒されたら、ハーフドール・スケープドールの力を借りない限り、クエスト失敗は避けられません。

パーティーが全滅した場合でも、誰か1人がキャンプシップに戻れば充分です。そこからボスエリアに再突入してムーンアトマイザーを投げてくれれば、他のメンバーは起き上がれるからです。床舐めしてもチャットは可能ですから、誰がキャンプシップに戻るのかは話し合って宣言した方が良いと思います。

キャンプシップに戻る=クリアランクが1つ下がるということを意味しますので、クリアランクを下げられない事情がある人(クライアントオーダーでクリアランクが指定されてる場合等)は、キャンプシップに戻らないほうが無駄は少なくなります。そういうしがらみのない人がキャンプシップに戻るのが望ましいでしょう。

知らない人が来るのはちょっと…?

PSO2は特定アイテム(エクストリームパスとか)が必要なクエスト中のパーティーと、テレポーターで転送した先にいるパーティーを除けば、誰でも他人のパーティーに途中参加可能です。どのクエストも開始前であれば他人のパーティー参加に制限はありません。知らない人がいきなりパーティーに入ってきてビックリする…という経験はどなたにでもあるかなとも思います。

ただ「いきなり知らない人が来るのはちょっと…」という気分の時もありますよね。
ボタン連打で飛ばされることも多いかな(笑)
そういう時は「パーティー情報入力メニュー」で途中参加できる人を制限することが可能です。

まず「参加パスワード」を何か設定し、それを誰にも教えなければ、誰も入ることはできなくなります。受注されているクエスト一覧で鍵アイコンが付いているのが、パスワードを必要とすることを意味します。
そこまでしない場合でも「参加条件」にあるように、参加可能なレベルの範囲指定や、フレンドorチームメンバー限定という風に制限することが可能です。「フレンド限定」や「チームメンバー限定」にチェックを入れておけば、少なくとも赤の他人がパーティーに入ってくることは無くなるはずですね。

これらの設定は別にクエスト受注時だけでなく、いつでもオプションの「コミュニティ」→「パーティーコマンド」で変更可能です。


ちなみに…エリスやエラン姉さんがゲームを始めた頃は「参加歓迎」にチェックを入れ、「レベル制限」で上限を自分のレベル+5ぐらいにしていました。要するに「誰でもウェルカムだけど、同じぐらいのレベルの人だけ来てね」という感じです。エレナのときは一切制限したことありませんでした。

「参加歓迎」にチェックを入れると、そのブロックで受注されているクエスト一覧を誰かが見た時、優先して一番上に挙がるようになります。またパートナーを呼んで4人パーティーになっていても、他プレイヤーが途中参加を決めた時に、パートナーが一人自動的に送還されプレイヤーがパーティーに入れるようになります。

とにかくデメリットがありません

PSO2はパーティーを組むことのデメリットがありません。元々システム的に他の人のクエストにパーティー途中参加で乱入できますし、「参加歓迎」のパーティー設定やパーティーメイカーはいかにもパーティーを組むことを推奨するシステムですよね。

パーティーボーナスは馬鹿になりませんし、万が一 床舐めしてもムーンで起こしてもらえる仲間がいるというのは、それだけで心強いです。アイテムドロップもプレイヤーごとに別々だから、画面に見えているものは遠慮なく全部拾って問題ありません(前作PSOではこれが共通だったためにトラブルの原因になったようですね)。

緊急クエストみたいに獲得経験値が比較的高めの場合、パーティーボーナスは絶対に無視できません。とまあ、そんな感じでブースト効果が大きな意味を持つ場合は、可能な限りパーティーを組んで挑む方が絶対得になるので、パーティーを組む時の注意事項も押さえておきましょうね…というお話でした。

拍手[0回]