Moonlight Dream

PSO2で過ごした日々をのんびり書き綴っていければと思っています。

根詰めカスタマイズ

恐らく今シーズン最後のトリトリかなあ?
暴れないで帰って欲しい…
アップデートを翌日に控え、深夜に「トリックオアトリート3」が始まりました。チームの人も結構居たので「みんなでやろうか」ということになり、総勢9人で挑戦。

1000ポイントを超え、もう少しでクリアというところで残念ながらタイムアップ。最後に出たのがニャウじゃなくて、小型エネミーの集団だったらあるいは? とも思えました。惜しかったですね。

…としかし、これは前振り。今日の記事はこれの後にあったことなのです。なので記事のカテゴリーはチームの方ではなく、「アークスの日常」の方になります。


それはチームチャットで「閃光レスタ3出来る人いない?」という声が上がったことに始まりました。

何のこと?という方のために簡単に説明しますと、これはクラフトのひとつ「テクニックカスタマイズ」のレシピです。「閃光」というのは光属性テクニックの威力アップのカスタマイズ(もちろんPP消費量増加等のデメリットあり)で、「レスタ」はそのままテクニック名、「3」というのはレシピランク3を表します。

レシピランク3というのは、それなりに意識してクラフト実績を積まないと覚えられないものも多く、この「閃光レスタ3」というのは正にそんなレシピの一つなのです。このカスタマイズができると、レスタの回復量がかなりアップします。

エレナは一応 炎属性と光属性のテクニックカスタマイズを進めていたのですが、この声がかかった時点で自分のレシピ集を見たら、まだ「閃光レスタ3」は覚えていませんでした。そもそもレスタのレシピランク3を全く覚えていませんでした。

クラフト実績を確認してみると…「閃光レスタ3」を覚えるためには「レスタカスタマイズ経験3」の実績を積む必要があり、そのためにはレスタのレシピランク3のカスタマイズを繰り返す必要があるようです。いや、今「レスタのレシピランク3を全く覚えていませんでした」と書いたばかりですよね。

こういう時は「光属性カスタマイズ」という方を先に見ます。そうすると「光属性カスタマイズ経験7」という実績のところに「数多レスタ3」があることが分かります。もちろんそこまで実績を積み続ける必要がありますが、エレナはこれが何とか出来そうなぐらいにはカスタマイズを進めていました。指定されたランクであれば何でもいいので光属性テクニックのカスタマイズを繰り返せば達成できます。

テクニックカスタマイズは、こんな感じで「~属性カスタマイズ経験」という実績をまずは積み、それから個別のテクニックカスタマイズの実績を積む、という流れになっています。

さあお仕事お仕事
エレナは貯金(メセタ)と PAフラグメント(法撃) が十分にあることを確認して、ちょっと根を詰めてみることにしました。まず「光属性カスタマイズ経験7」を達成し、それから「レスタカスタマイズ経験3」を達成する、という手順です。

この過程で「閃光ラ・グランツ3」を繰り返したのですが、そこで「威力+200%・消費PP+2」というカスタマイズ範囲を見るに、最上級と言っても良いディスクがひょっこり出来上がり、喜び勇んで使いました。ラ・グランツはエレナの主力攻撃テクニックの一つであり、消費PPが2増えるだけで、威力が3倍になるとか素敵過ぎる…と言いたいところなのですが、ダメージ調整を受けてそこまで増強されないのが現状です。時間あたりの与ダメージはトータルで見ると、多分「効率ラ・グランツ」の方が多くなるぐらいです。

まあ、そんな凄いカスタマイズディスクが簡単にできるわけもなく、それ以外に目立った結果は得られませんでしたが、PAフラグラメント(法撃)を700個ぐらい使った結果、無事に「閃光レスタ3」のカスタマイズが出来るようになりました。

カスタマイズの依頼も受けてカスタマイズをした結果、大成功は出せました。消費PPアップのデメリットはだいぶ抑えられたんだけど、回復量アップのほうがちょっと平凡だったのが残念。また何度かチャレンジしてもらって、いつか良い結果で渡せるといいなと思います。

さしあたり自分のレスタも同じカスタマイズを実施して、少しでも回復量を増やすことにしたのでした。PAフラグメントは殆ど無くなりましたが、満足の行くカスタマイズができるようになりました。

今回のアップデートでジグのクライアントオーダーも交えながらクラフトをしていく楽しみも出来たので、もう少しお仕事しそうな感じです。

拍手[0回]