Moonlight Dream

PSO2で過ごした日々をのんびり書き綴っていければと思っています。

Twitchのチャットの話

久しぶりに動画配信のことを少しだけ。

ここ最近は土日2回の配信がだいたい定型化しています。男性陣と女性陣でそれぞれ3~4時間ぐらいというところでしょうか。最初の頃は色々男女織り交ぜたりしていましたが、「今日は男性陣、明日は女性陣」というようにしたほうが、何となくやりやすくて、今後もそんなスタイルで続けていくことになると思っています。

基本的にデイリー消化の配信なので、通して見ていると退屈なことも多いかと思いますが、時々面白いものが撮れたりして、そういうのをダイジェストにして保存するのがメイン作業という感じです。逆に配信してないときに、面白いことが起きたりすると、ちょっと残念な気持ちになることもあるわけで(笑)。

今日は配信に使っている Twitchの機能について少しだけ書いておこうかなと思います。


Twitchは配信中リアルタイムでチャットが出来るようになっています。ただ、これをリアルタイムで見るには、ブラウザをゲームと同じ画面に入れていないといけません、普通は。

しかし私はゲームも配信もノートPCでやっていまして、サブモニターも使っているわけではないので、要するに画面のサイズがあまり大きくありません。具体的に言えばゲームの画面でほとんど画面は埋め尽くされるので、他ウィンドウを一緒に見るにはスペースがあまり無いんですね。

あとアクションゲームの配信であることには間違いないので、実際のプレイ中にウィンドウを切り替えてチャットをするような余裕はそうそうありません。かといってマイクを使うというのは最初から選択肢にないので、そうなると「チャットは反応する暇ありません、ごめんなさい」とただし書きを入れるしか無くなっていました。

ただその ただし書きは割と最近書いていたもので(今は削除しています)、チャットで声をかけられていたことに、配信終了してから気づくということが、これまでも何度かありました。しかも割と英語なことが多かったりもしました。気がついたときは後からでも返答(一応英語でね)を書いてはいたのですが、Twitchの配信動画は2週間で削除されてしまうので、あんまり意味はないんですよね。そこはちょっと申し訳なくも思っていました。


率直な話、ゲーム配信を専門とし相応に利用者も多い Twitchでこの問題に悩まされている人が私一人だけとは思えず、ちょっとググって出来ることが無いか検索してみました。そうしたら、ちゃんと良い機能があることが分かりました。

それが「ポップアウト」です。
(いや、もう散々色々紹介してるサイトとかあるのですけども、こういうのは少しでも声を上げておいたほうが良いかなと思いまして)

実際の動画配信を眺めるためのページである「チャンネル」を開くと(このブログでも、メニューバーの「動画配信」をクリックして、ページ内の「上のライブビデオをwww.twitch.tvから視聴する」というリンクを辿れば行けるページです)、画面右側にチャットが表示されているはずです。



このチャット画面の下の方の 歯車のアイコンをクリックすると、メニューが開かれます。その中に「ポップアウト」というのがあって、それをクリックするとチャット画面だけが別ウィンドウになります。もちろんサイズも好きなように変更できます。

このままチャンネルのページを閉じてもポップアウトしたウィンドウは残ってくれるので、それを自分の都合の良いサイズにすれば、ゲーム画面とチャット画面の同居が出来るんですねえ。
…あ、ブラウザやその設定によっては出来ないとかあるかもしれません。私は Firefoxを使っていて、現実にポップアウトは出来ています。

おかげで最近はゲームをしながらでも、チャット画面の様子を見ることが出来、さすがにアクションの手が空いてからにはなりますが、反応も出来るようになりました。また、動画情報を編集するときのため受けたクエストとかをメモ書きとして発言したりもしています。それまでは動画を見直しながらだったので結構手間がかかっていたので、これは便利でした。

そんな感じで今は配信中でもチャットに反応できるようになったので、Twitchのチャンネル画面で「プレイしてる間はチャットに返事できません」と書いていたのは削除しました。まあ配信動画の画面を見れば手が塞がってるかどうかはお分かりになると思いますので、何らかの返事が欲しい場合は、ちょっとお待ちいただければ いずれ返事が出来るはずです。

そんな事もできるようになった…という報告の記事でした。
時々 チャットに気づかないことありますが、そこはええと広い心で(笑)。

拍手[0回]