Moonlight Dream

PSO2で過ごした日々をのんびり書き綴っていければと思っています。

何やら色々なことが…

あまり気にしなくてもいいかなとは思って話題にしたことはなかったのですが…このブログのアクセス数が5000を突破しましたー。こんな個人ブログによくまあいらっしゃいました(笑)。Ep4のスキルについて書いた瞬間から、アクセス数がみるみる増えていった気がします。

といってもスキル振りはやはり皆さん気になるようで、法撃職のスキルについて解説したページにのみアクセスが集中してるというのが本ブログの特徴です。迷った人の助けになっているかどうかは分からないのですが、一応 Ep4で増えたスキルについての解説も密かに追記してたりします。記事カテゴリーの「スキル構成を考える」からすぐに見ることが可能です。

あとは魔装脚について解説したページと、インヴェイド武器について解説したページが二番人気って感じです。最新記事は殆ど読まれないというのは…うん、私の不徳のいたすところですねー。

そのお祝いなのでしょうか…。初めて行った期間限定クエストでまさかの虹色ドロップ。しかもラッピーからドロップしたのです。はて?と思って鑑定してみたら…
まさかのラッピードロップ
まさかのスレイヴ武器でした。特殊能力にラッピー・ソールが付いていることからも、間違いなくラッピーからドロップしたんだと思います。こんなこともあるんですね…ていうか、この時点でエリスの主力武器であるチェインソードと同程度の攻撃力数値なわけですが。そのうちエリスが振り回すでしょう。

予想通りというか…レイヤリングウェアは大不評です。…といってもこれ自体は面白いと重います。これから色々バリエーションが増えて色々な組み合わせが可能になったら、より楽しくなるんじゃないかなあと思います。しかし、この楽しめるようになるまでが一苦労…。

まず何と言ってもこのレイヤリングウェア…AC払ってスクラッチ引かないと、自力では増やせません。しかしアウターは今までのコスと同じですが、ベースとインナーはチケット制のため、複数キャラに着せたいと思ったらその数を確保しなければなりません。
にも関わらず、スクラッチでの入手難度が高く、要らないものばかり当たる傾向にあるのです。旧コスセットなら百歩譲ってまだいいけど、最悪なのはキャストの服を模したルックス装備です。これ1着でゴールドの当たり品になるとか、何の嫌がらせでしょうね?

しかも特に女性用のベースやインナーのマイショップでも高騰ぶりは目も当てられません。運営はこれらが転売erの餌食になる可能性を考えなかったのかなあ? …考えなかったんでしょうねえ。それどころかスクラッチ引く数が増えてホクホク顔だったりするのかなあ? …あり得ると思えるから困ります。

あとインナーの意味の無さたるや酷いものです。そんなブラやパンツなんて見せるものじゃないでしょうに。今回「ファッション一覧」というのがメニューに増え、他の人の髪型・ボディペイント・アクセサリも分かるようになりました。インナーも分かるんですけど、どんなスキャンしてるんでしょうね(笑)。

正直、インナーなんて要らないから 靴を履き替えさせて欲しい、という声に私も激しく同意します。靴の方が考えるの楽そうに思えるんですけどねえ。

ともあれエレナは割と今回の新しいスクラッチ「ストリートスタイルスナップ」の方は自力で鬼引きが重なり…
これは狙い通り
『ウールコート[Ba]』と『デニムスカート[Ba]』にしています。インナーは別に書かなくてもいいわよね?(笑) なお足にはストッキング履かせています(確かガーター付き)。次のスクラッチではもう少し丈の長いスカートがベースで増える予定のため、そこは当たるまで引く気がします。

それからもう一人、エラン姉さんもレイヤリングウェアにしています。
上着着ないことも多かったり?
これは『ボアジャケット[Ou]』と『トリリアムマリー空[Ba]』です。実は「マエストロサモナー」で当たるアウターも持ってるんだけど、しっくり来なくてベースだけでいました。今回はそこそこいい塩梅の上着が増えて何よりです。

既存コスのレイヤリングウェア化も計画はされているようなので、そうしたらまた化けるシステムのような気はします。



それとガラリと話が変わりまして、エレナがテクニックカスタマイズの全レシピ開放まで辿り着きました。デイリークラフトで時々キーファがちょっと難度高めのテクニックカスタマイズを8つ出してくる日があります。これを全部終わらせられるのは気分が良いです。

これでクラフト看板にも書けることが増えました。兄は「防具全部位、射撃Ex9まで可能、その後HP/PP特化Ex10可能」としたら、時々知らない人から連続クラフトの依頼が入ったりします。テクニックカスタマイズがそのようになるかどうかは、何ともいえないけれど、「何でも出来ます」と看板に書けるようになるのはなかなかのインパクトですね。
これをお読みになっている皆様の中にも何か希望のテクニックカスタマイズありましたら、遠慮無く御相談ください。

拍手[0回]